空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

どうしてあなたは犬といるの?

こんにちは

今日は朝から雨です。
こちらは、久しぶりの雨です。
草木は、きっと思いっきりその恵みの恩恵を受けていると思います。


今日のテーマは、ちょっと自分自身で静かに問いかけてみてください。


『どうして、あなたは犬といるの?』
あるブログにコラムが書いてありました。
彼女は心理学の勉強をしている方です。
そして、現在は二匹の犬と生活しています。

ある心理学の授業で、クライアント役、セラピー役、オブザーバー役に分かれて授業した時の話が書いてありました。
テーマは『最近嬉しかったこと』だったそうです。
彼女はクライアント役になったので、彼女の答えは「犬を飼ったこと、それがうれしかった」と答えたらしいです。
その話の展開で、彼女の幼児期の犬の経験話が出てきます。
小さい時、犬が飼え切れず逃がしてしまったこと、その罪悪感がずっと心のこりで、今ようやく犬を飼えて嬉しいと答えたらしいですね。

さて、私はどうだろうと自問しました。


昔は犬というと、外飼いが多くて紛れもなく我が家も外飼いでした。
ちなみに45年前です。
中型犬で白黒の普通の犬で、「コロ」というオスの雑種でした。
昔はコロかポチかタローという名前が多かったような気がします。
鎖でつながれ朝晩のご飯は残飯です。
残りご飯に味噌汁をかけ、水で薄めた簡単なご飯。
夕方にお散歩。
その時は草っぱらにウンチをしても持って帰らなかった記憶があります。
そんなコロもいつの間にかいなくなっていました。
両親の話では、突然朝に死んでいたとか。
老衰だと思います。

次は、迷子犬、この仔は両親にも反対され、父が車で捨てに行ったと思います。
その晩は、わんわん泣きました。
布団をかぶって泣きました。
すると、犬のほえ声が・・・。
戻ってきたんですね。
帰巣本能っていうことでしょうか。
でもまた父はもっと遠くに捨てに行きました。
その仔はもう戻ってきませんでした。
子どもながら、すまないことをしたと思っています。
その罪悪感は今も続いています。

それから、数匹犬を家族に迎えることができました。
両親も年老いて、少し時間に余裕ができるようになると、母が小型犬を飼い始めました。
それは室内飼いの犬でした。


今どうして、私が犬と一緒にいるのかと考えたら、昔の犬との生活のつながりが、
いまだに続いているのだと思い始めたのです。
老衰で死んだ犬、捨てた犬、溺愛した母の犬。
どれをとっても、今の私の生活にかかせないひとコマなんだと思います。
そして何より、あの時代、犬は本当に自由だったような気もする。
自由すぎて、野犬化して、捕獲が行われるようになって、今日に至るのかなと思います。

もしお時間があったら、ご自分が犬と生活しているその根源は、昔の自分の環境の中で一粒の種をおとしているのかもしれません。

そしてその種が知らないうちに、根付いて花が咲き始め、今その可憐な花があなたへ
何かを問いかけ、癒しのシグナルを送ってくれているかもしれません。

私は過去の罪悪感が、この3匹の犬たちと出会ったことで、少しずつ恩返ししていると思っています。
そして、少しでも不幸な犬猫たちが減るような運動し始めたのも、過去の犬たちが導いているような気がしています。


『どうして、あなたは犬といるの?』


意味のある偶然の一致という言葉があります。
出会いには意味があるんだと思います。




スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 14:32 |  独り言 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。