空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

日本シリアスブリーダー協会発足

こんにちは。

昨日今日と暑い二日間でした。
確か天気予報では、曇りのち雨だったのに・・・。
予報が外れて、お庭の草花に水撒きをしなければいけませんね。

そんな暑い毎日、犬の散歩の時間を見計らって行っていらっしゃる飼い主さん、
とうとう日本にも明るいニュースが入ってきました。
以前の記事で、「シリアスブリーダーとパピーミル」のことを書きましたが、なかなか現状が改善されていませんでした。

今回こんな記事を読んで、ちょっとうれしくなりました。
さてこれから、この協会がしっかり機能してくれたら、飼い主として、またペットを飼いたいと思う方々にとっても、うれしいのではないでしょうか?


以下転載です。

****************************************

「日本シリアスブリーダー協会が発足しました 」


今月は、ブリーダーについての記事を書かせていただいていましたが、
タイムリーな事に、今月の初めから、
「Japan Serious Breeder Association」(日本シリアスブリーダー協会)という団体が発足していたそうです。



僕自身は、特に設立を手伝ったという事でもなく、発足後に存在を知ったのですが、
HPの中の文章の一部で、僕の記事を参考にしていただけたようで、
少しだけですがお役に立てる事ができて、うれしい思いです。

シリアスブリーダーの協会というのは、
今までありそうでなかったものです。

まじめなブリーダーさんが協力しあって、
情報を出し合い、アドバイスをしあって、
健全なブリードを心がけて行くというのは、
パピーミルとバックヤードブリードの抑制ということにおいて、
大きな力となってくれると思います。


今は犬を飼いたい人は、まずペットショップに見に行き、
知らず知らずパピーミルからの犬を購入し、
パピーミルの存続に対して貢献してしまっている、というのが現状だと思います。

一番の理想としては、犬を飼いたい人は、
まず動物愛護センターやシリアスブリーダー協会に問い合わせをし、
欲しい犬種のシリアスブリーダーを紹介してもらって、
そこに赴く、というのが望ましいと思います
(犬種にこだわりが無く、成犬でも構わないという方は、
 愛護センターで犬を保護する、という選択もあると思います)。

そして、ブリーダーのところに行き、
繁殖場を見せてもらい、面接を受けて、
それから購入、となるのがベストだと思います。

今のように、動物を欲しくなったらペットショップに訪れ、
ウインドウショッピングのように買って来る、
というのは、犬に対して、倫理的にも問題があると思います。

シリアスブリーダーの協会ができた事は、
日本のブリーダー業界にとっては、
新しい流れの始まりとなる出来事ではないかと思います。

ブリードの状況や購入の仕方などについて、
今の日本は、イギリスなどのペット文化先進国から、
かなり白い目で見られているそうです。

これを機に、世界に見られても恥ずかしくない動物飼育のあり方になって行ってくれるよう、
今後の協会の発展に期待して行きたいところです。

きちんとしているところは認められ、経営的にも安定し、
いいかげんにしているところは業界に参入する事ができなくなる、
というのが理想だと思います。
まじめにしている人が報われる、そういう社会になって行って欲しいものです。


ところで、会員を募集中とのことですので、
もし、この記事をご覧の方で、
「私はシリアスブリーダーだ」もしくは、
「シリアスブリーダーを知っている」という方がいらっしゃいましたら、入会をしていただくようご検討下さい。

シリアスブリーダーの見極め方にはいくつかのポイントがあると思いますが、
だれに見せても恥ずかしくない繁殖の仕方をしている(繁殖方法と設備)
自分の扱っている犬について、熱く語ることができる(犬への愛情)
ということがまず一番だと思います。

シリアスブリーダーの方同士でも、横のつながりはあまり少ないと聞きました。
まじめな方同士が連携し合い、協力し合って、ペット文化を良くして行く礎となって行ってほしいと願っています。

※この文章は、多くの人に読んでいただきたいですので、ぜひご転載下さい。

日本シリアスブリーダー協会


このHPの右端の「よく考えて」も読んでみてください。





追記。

この記事が載っているブログにはたくさんのご意見が寄せられていました。
それににお答えした、この協会の会長さまからのコメントです。

始めまして、Japan Serious Breeder Association 会長を勤めさせて頂いております、渡邉浩行と申します。
ぽこ先生のご好意により、皆様にメッセージを伝えさせて頂いております。発足間もない為に、皆様には、この協会が一体どんな方向性を持って行くのか?それによって日本がどう変わるのか?など、不透明な部分が多いと思われる事は当然の事と思います。JSBAの設立趣旨や活動理念はHPをご覧になって頂ければ、ある程度はご理解頂けると思いますが、HPでの説明や、ただ声に出しているだけの活動によって皆様にご理解を得られるとは思っておりません。全ては私達の行動と活動によって、皆様に判断して頂ければと思います。
本協会は一般の皆様の声を大事にしたいと思います。皆様の声を主にし考え、ブリーダーだけが一人歩きし、協会の活動が偏る事のないよう、皆様とご一緒に考え、そして歩んで行きたいと思っております。
皆様の声は本当に貴重なものですので、本協会に対してのご意見やご感想、ご不満に思っている事などどんな事でも結構ですのでお気軽にご連絡頂ければと思います。


もしご意見がおありの方は、ぜひ協会のほうへご連絡ください。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 21:23 |  ブリーダー |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。