空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

小さな命を見つめ

こんにちは。

今日は朝から横殴りの雨ですね。
一日中雨降りです。

昨日新聞を開くと、毎日一度はポチっと押すブログしっぽの会の代表稲垣さんが連載記事に載っていました。

ご覧になられた方もいらっしゃると思います。

「小さな命をみつめ」~しっぽの会の挑戦~

3回にわたって連載されるようです
一回目は

簡単に捨てられる犬ねこ・・・「なぜ飼ったのか」


札幌市では昨年度2716匹の犬猫が札幌福移支所に入所した。
放棄犬はそのうち768匹。
一日2匹の割合だ。

理由の上位は「飼い主の病気」「転居」「経済的に厳しい」が多い。新しい飼い主を捜すように促すが見つからない→処分されますよ→しょうがないです。という回答。

IMGP0757.jpg

処分は支所の獣医師が施設の収容能力や譲渡可能性を考慮して選別する。
処分方法は全国同じ二酸化炭素注入による窒息死である。

しっぽの会に稲垣さんは週2回ここを訪問し、収容状況を把握する。(ブログに放棄期限切れの情報を載せるため)

福移支所に勤務する職員の方は、保護された汚れた犬ねこの体を洗う、臆病な犬であっても数日後には職員さんに体を摺り寄せるほと人懐こくなる犬も少なくないという。

しかしその中には生死の選別に漏れてしまう「いのち」もある。
昨年度福移支所に入所した犬猫の7割に当たる1927匹が処分された。

処分前にせめてもの贅沢として一番高いフードをごちそうするらしい。
そのたびに、心の中で「ごめん、ごめん」とつぶやく職員がほとんどだ。
センターで働く職員の方々の身に詰まる辛さがこの記事からも読み取れる。

☆☆
2007年度道内の保健所に収容された犬ねこの数
1万2067匹うち処分した犬猫は8516

この数は小さな町の人口が一つなくなると言ってもいいくらいだ。IMGP0760.jpg


明日につづく・・・。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 07:20 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。