空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

帰巣本能

こんにちは。

今日はすごく寒かったですね。
旭川や北見では、雪が積もったということです。
連休初日には夏日を記録したのに、どうしちゃったんでしょうか。

でも思えば例年、「母の日」は寒いんです。
大げさに思われるかもしれませんが、私はダウンコートを着て、手袋はめていました。
この時期は本当に気温差が激しくて、油断できませんね。
お気を付けください。

そんなことで気をつけるのは、お天気ばかりではありませんね。

動物の「帰巣本能」ってご存知ですか?
動物が遠く離れた場所から、自分の巣などに戻ることができる本能です。

よくびっくり仰天ニュースでもとりあげられることがありますよね。

米ネバダ州イーリーで飼われていたシベリアンハスキー犬の「ムーン」君が、飼い主と一緒のドライブ中、125キロ離れたところで迷子になり(逃避癖がある犬らしい)、約一週間かけて、砂漠と山二つを超えて無事に自宅に帰ってきたというお話です。
これも帰巣本能の実話です。

もうひとつ、これは第二次世界大戦中のおはなし。

連合国軍が爆撃機に鳩を乗せていたことがあるんです。
それは戦果を基地に伝えるためではなく、撃墜を伝えるためで、壊れた機体から伝書鳩が飛び立つ仕組みになってたんです。
伝書鳩が飛んできたことで、爆撃機の墜落を知って、捜査の飛行機を飛ばすんですね。
これも鳩の帰巣本能を利用したものです。

どうしてこんな話になるかというと・・・。

今日はあるブログで、「迷子犬を保護しました」という記事を読んだからです。
とっさの判断で、その方が犬の帰巣本能を試して、犬の気の向くまま歩かせたんですね。
そのお陰で、無事にお家に帰れたというお話が載っていたんです。

意外とわんこは、「帰りたい」という本能があるうちは、自宅へ向かって帰ることもあるんですね。
いつもこの方法が成功するとはかぎりませんが、万が一犬を保護したら、少し彼の本能のまま
歩かせてみるのもいいのかもしれません。
一番近道で「我が家」につくかもしれません。
でも、一番は飼い主さんが、迷子にならないように、きちんと見ていることです。

帰巣本能について詳しくはここをみてくださいね。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 20:25 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。