空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

お隣の国韓国の動物保護法改正

お隣の韓国でも動物愛護に関して大きな動きがありました。

YONHAPNEWS
2006年に韓国国会で成立に2007年1月に新・動物保護法が公布されました。

もっと詳しいことは下のALIVVEの情報をお読みください。
***************************************************************
韓国】愛犬を捨てると50万ウォン、殴ると500万ウォンの罰金~『新・動物保護法』[01/24]



今後は愛玩犬を捨てると50万ウォンの過料、虐待した場合は最大で500万ウォンの罰金が賦課される。

来る27日から施行される新しい動物保護法によれば、動物の販売業者や葬墓業者は自治団体に登録しなければならないし、関連従事者は半年内に年間6時間の教育を履修しなければならない。また動物実験機関は、動物実験倫理委員会を設置しなければならない。

全州市(チョンジュシ)は新しい動物保護法に合わせて、遺棄動物処理業社と委託契約を結び、遺棄動物保護事業を本格的に推進すると、23日に明らかにした。

市と遺棄動物処理委託契約を結んだ会社はユートピア(代表:キム・チァンジン)で、4ヶ所の協力動物病院と共同で全州地域の遺棄動物事業を引き受ける。この会社は今年末まで、遺棄動物を集めて保護、診療などを行い、遺棄動物の健康が回復すれば一般に引き渡す。

遺棄動物の発生や野良猫の通報は、処理会社のユートピア(244-0110)や全州市の生活経済科(281-5075)へ連絡すればいい。

一方、家庭で育てる愛玩犬も登録をしなければいけないが、全州市の場合は広域自治団体の条例制定を見守った後、今年下半期に登録制実施可否を決定する事にした。


飼い犬のマイクロチップ義務化、来春から…ソウル

【ソウル3日聯合】ソウル市内の家庭の飼い犬に、個体識別装置(認識票)としてマイクロチップを埋め込むことが義務付けられる。

 ソウル市は3日、先の動物保護法改正に伴い、既存の「遺棄動物保護に関する条例」を「動物保護および管理に関する条例」に改め、動物の保護と遺棄防止に向け、動物登録制関連規制を策定することを決めた。新条例案では、家庭で愛玩目的で飼育する犬の所有者は、生態注入型マイクロチップを装着し、所有者の居住地を管轄する区庁長または区庁長が業務を委託した代行者に登録することを義務化する。マイクロチップには15けたの固有番号があり、所有者の個人情報や動物の特徴などが識別できる。

 市は条例改正および区庁の準備期間を経て、来年4月からこの事業を施行する予定だ。登録を怠った所有者には20万ウォンの過怠料を賦課する。動物の所有者が変わったり、動物が死亡した場合などは登録変更の届け出を義務付ける方針だ。また、遺棄動物を減らすため、市民が遺棄動物を譲り受けた場合には避妊・去勢手術を実施するほか、野良猫の避妊・去勢手術なども行っていく。



「ペット登録しない飼い主に過怠金」

来年から地方自治体は、犬や猫などペットの飼い主に対して保有事実の登録を義務付ける「伴侶動物登録制」を導入できる。 「伴侶動物登録制」は、ペットをむやみに捨てるなど、増え続ける動物虐待を防止するために導入された制度。

農林部は「伴侶動物登録制」を導入した動物保護法改正案が年末に国会を通過したことを受け、今月中にこれを公布する予定だと8日、明らかにした。 動物保護法改正案は今年1年の猶予期間を経て、来年から施行される。

新しい法律は、地方自治体が来年から市・郡・区庁に伴侶動物の種類・性別・住所地を登録する「伴侶動物登録制」を自律的に導入できる、としている。

農林部家畜防疫課のキム・ムンガプ書記官は「捨てられた犬と猫に対する飼料の費用など基本的な運営費だけで50億ウォン(約6億円)に達するなど捨てられたペットの処理費用が増えており、住民の苦情も急増している」とし、「来年から伴侶動物登録制を試験導入する地方自治体が出てくるはず」と語った。

キム書記官は「米国・英国・フランス・日本・シンガポールなどの先進国も動物虐待や遺棄を防ぐため伴侶動物登録制を実施している」とし「地方自治体が自律的に定める米国や日本でも多くの州や県がこれを導入した」と説明した。

「伴侶動物登録制」の対象動物はひとまず犬と猫に限定され、この制度が導入された地方自治体の住民がペットの登録しない場合、30万ウォン以下の過怠金が科される。

この法律は、ペットの飼い主が犬や猫と同伴外出する場合、ペットの名前と住所などを書いた‘認識票’を付着し、ガードマスクなど安全装具を必ず携帯することを義務付けている。 また地方自治体の団体長は特定地域での飼育と出入りを制限できる。 こうした管理義務を守らない場合も30万ウォン以下の過怠金を科すことができる。

農林部は特に、動物虐待に対する罰則を来年から強化し、現行20万ウォン以下の罰金を500万ウォン以下に引き上げる計画だ。



ALIVE[韓国新動物法に関する詳しい情報



確かに日本も登録制(犬を初めて家族に迎えたときに狂犬病予防接種を受ける際、登録をする義務があります、その後鑑札が手元に届くのですが、あれは自分の犬の登録です)ですが、すべての方がしているとはかぎらないんですね。
義務なんですが・・。

ソウル市内の犬にマイクロチップの義務化は日本よりも進んだ考えで日本はいつになるのでしょうか?


韓国というと、犬を食べるというイメージはぬぐえませんが、それとは別に動物保護法が大きく改正されたことは、誇れるのではないでしょうか?

この法律がさらに強化されるよう願いたいものですね。

そして日本も早く愛護保護法が動物先進国であるドイツ、オーストリアに続く国になってほしいですね。

スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 19:08 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。