空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

皆さんへお願い

こんばんは。

今日は割と暖かい一日でした。
いつも訪問している『おしゃべりわんこの物思い』のDixie,ちゃん(ミックス犬ウィーン在住)の独り言を載せます。
是非皆さんのブログにも転載して、安易にペットを購入しないように啓蒙してください。
クリスマス時期、チラシテレビ広告には、クリスマスプレゼントとしてショップからペットを買う人が多いです。
でもその前にちょっと考えてみてください。
ペットは生き物です。
育てることの意味をしっかり身につけてからの購入をお願いします。
一時的な感情や憧れでは買わないでください。
どれだけのわんこ達が、飽きたから、引っ越すから、吠えるから、噛みつくから、大きくなったからという飼い主本位の身勝手さで保健所へ送還されているのか・・・。
今日も保健所にはたくさんのわんこの悲鳴が聞こえます。

Dixieちゃんの声に耳を傾けてください。


<残酷かもしれないけど…>

a7a5b93f-s.jpg


今日の私の涙はハート型なの…
クリスマスが近付いてくると、毎年
子犬や子猫のプレゼントを何の気なしに
ショップから買ってしまう二本足さんがいるんでしょう…

ペットは《ショップから買う物》だって思い込んでいる二本足さんの数って多そうね…

8de67504-s.jpg


でもね
保健所に連れてこられて、殺されるのを待つ
ワンコやニャンコたちも
《元々ショップで買われた物達》で、
衝動買いの犠牲になってるんだって
知って欲しいのよ




これ以上、日本の殺処分される犠牲ワンコやニャンコの数を減らすには
生産をストップさせる以外駄目でしょう

ペットショップで売れ残ったワンコやニャンコたちの運命が、殺処分のある保健所行きでも、
『可哀想』だとか『可愛い』とかの感情で買わない方が良いですよ。

そのお金で利益を得た業者は、もっと生産に力を入れるでしょう。
そしてその間にも、何の罪も無いのに見捨てられた
大量のペットたちが殺処分になっている現実をもっと直視してねッ

可愛らしいショップのワンコやニャンコを見捨てるのは、残酷かも知れないけれど、
無用な生産をストップさせるには、他に方法が無いでしょう

こんな日本の現状は、私から見れば、どっちに転んでも、
ワンコやニャンコにとっては残酷極まりないと思うんだけどねェ…

だからねェ、真の愛犬家さんや愛猫家さんにお願いなんです。
ペットショップで買わないで、保健所に連れこまれて死を待っている
無実の子たちを救ってあげる方を選んで欲しいの…

うん、私は今、凄く残酷な事を言っているって、自分でもちゃんと判っているのよ…
…だから、今日の私は、思わずハート型の涙が流れちゃってるのよ~

どうしても特定の犬種の子犬をお望みの方は、ご自身で探してもらってください。
決して安易にプレゼントだけはしない下さいね。
そして、ペットショップやネットの通信販売は避けて下さい。
その犬種を心から愛して、繁殖している善意のブリーダーさんを自分で訪れて、
将来の良き伴侶となるワンコを見つけてください。
もし、何かの理由で、ペットを手放さなければならなくなったら、そんな善意のブリーダーさんなら、
きっと快く引き取ってくださると思います。
どうか、愛すべき生き物を、消耗品扱いしないでくださいね。



一体何処の誰が、こんな残酷な日本のペット社会にしたのか考えてみてね。
きっと業者だけが悪いんじゃァないと思うよッ
知らずにそれに加担している消費者の存在も、大きく影響しているんだと思うよ~


今日の私のおしゃべりは、出来れば皆さんのブログで、
文中リンクか転載して下さると嬉しいですってお母さんが横でブツブツと言ってますゥ~


*****************************************

☆追記です。この情報は「おしゃべりワンコの物思い」のエッギーさんからです。


前日のブログで紹介していたドイツの援助って、失業者や年金生活者、社会保護のペットの飼い主が受けられるTiertafel(動物の食卓)の事ですよね。
飼い主さんは各証明書の提出が必要だそうです。
そしてフードは6日分貰えるそうです。
失業中の飼い主は、早く社会に復帰して、ペットの責任は自分で取る様にして欲しいと関係者の人は言っていました。
オヤツやペットのベッド、オモチャなどの配布もあるそうです。
そして、それらは全て、企業や個人からの寄付で賄っているとも聞きましたよ。
ここの援助を受けている女性は、身体障害者で社会保障を受けているそうですが、
『自分は食べなくっても愛犬にはひもじい思いはさせられない、増してや捨てるなんて事は出来ません』って言ってましたよッ。

「おしゃべりワンコのものおもい」
エッギーさん貴重な情報ありがとうございました。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 17:47 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。