空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ソラと白ネコ

こんにちは。


ソラは放棄犬でした。
推定6歳。
我が家に来た時は、先住犬にマウンティングして一日中落ち着かず大変な一日目を過ごしました。

私はブログ「おしゃべりワンコの物思い」を読んでいましたから、いろいろなカーミングシグナルを読み取ろうと一生懸命でした。

あくびや、舌のぺろぺろ、ブルブル震えること、足をあげること、目をぱちぱちすること、いろいろな観察をしてみました。

先住犬との相性も考えながら、3わんこはけんかもしないで打ち解けあっていきました。

ただ犬の世界での序列というものがだんだん出来上がってくると、ソラはなかなか先住犬との仲に入りきれず、不安や不満、もどかしさ、やりきれなさが彼の心の中で芽生えてきていたんです。

その仲間に入れないもどかしさが原因なのか、ソラは白ネコに異常なほどの執着心を出し始めました。
PA0_0997.jpg


最初は犬が猫に恋をしたと思っていたんですが、実は彼なりの居場所を探していたようです。

先住犬とはけんかもしないで、日向ぼっこする仲良し同士だと思っていたのは表面的なことだったんですね。
それと家にも慣れ始め、今まで見えなかったものが見え始めたのかもしれません。

我が家に来て二か月たったある日、白ネコに吠えまくるソラがうるさくて悩みました。

PAP_0663.jpg


そこで相談したのは菊池先生でした。トレーニングもしていましたから、アドバイスをいただきました。


それは関連付けです。


もしシロ猫に吠え始めるようなら、しっかりとこちらに気を引かせて、「だめ、おわりよ」ということ。
それでも聴かない場合はケージにいれるという方法です。
そして吠えるのが収まったら出して、いっぱいほめてあげること。
なんとこの方法で、吠えるのが少なくなったんです。
一見ケージに入れると、マイナスの関連付けのように思いましたが、ソラはケージに対して嫌な思い出がなかったので、あっさりと吠えるのはしなくなりました。
興奮が収まったということでしょうか。
してはいけないことをしっかりメリハリつけて教えることは子育てと同じだと思いました。

私はこのほかにも、ソラが吠え始める前に、その場を離れてソラが私についてくるように仕向けました。もし私についてくれば私との関係に問題があるということです。
つまり白ネコに吠える→私がソラを注目する→ソラは私を独り占めできる→成功。
という関係を逆手にとったわけです。

私がソラにかまってあげていないということが白ネコへの執着心の原因ではないかと思っていたからです。

シロ猫に吠え始めそう→私がその場を離れる→ソラが私についてくる→私がソラをかまう→白猫のことを忘れる→ソラは私を独り占めにする→成功。

同じ成功でも、後者はソラの満足を満たします。
これはおしゃべりワンコの物思いのエッギさんに教えていただきました。


このやり方はとってもよかったです。
なぜなら、私とソラとの関係がしっかり築けることができたからです。
ソラは自分の存在をアピールしたかったんだと思います。
それをしっかり受け止めてあげることの大切さを知りました。

でもいきなりスイッチが入った時はこの方法では間に合いません。

よって最初の方法をとるときもありました。


どちらをとるにせよ、やっぱり私がソラをかまってあげるべきだったんですね。


今も時々思い出したように白猫に吠えますが、以前ほどではありません。
その時必ずソラを呼び戻し、しっかりとスキンシップしてあげるからです。
ソラは大満足で私を見つめてくれます。
PA0_0737.jpg


先住犬はこんなに仲良しさんなんです。

PA0_0193.jpg

少しずつ距離を埋めていくよ~!!(微妙なソラと先住犬の距離)
PA0_0954.jpg

シロ猫さんとソラは、まだ仲良しさんにはなれませんが、お互いのストレスをためないように
お互い回避しています。

PA0_0733.jpg
一緒にひなたぼっこ。




スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 18:45 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。