空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ミニお話し会の模様

こんにちは。

昨日日曜日はスコットランド在住のやっこさんを招いて和気あいあいと「ミニお話し会」が開かれました。


とっても楽しい時間を過ごし、お別れが惜しいくらいでした。


やっこさんは、ブログでの印象の通りとっても素敵な女性です。
長いストレートの黒髪とくるりと大きな目がとてもキュートな小柄の女性です。

私たちも初めての試みだったので、どのようにお話の切り出しをしたらいいのか迷っていましたが、
やっこさんのプロフィールからお話が始まって、スコットランドでの保護活動のお話や、安楽死、スポーツドッグのお話、病院のお話、日本の飼い主さんとスコットランドの飼い主さんとの違いや、
あちらの保護団体の寄付活動、シェルターに保護される犬たちの話など、盛りだくさんの内容でした。

GRP_0025.jpg

スコットランドの保護団体は、イギリスのRSPCAと同じく、やはり寄付金ですべての運営がまかなわれているそうです。
数十年前はまだ日本のような捨て犬が多かったようですが、今はシェルターがありレスキューされた犬は里親のもとへ行く仔が増えたそうですね。
ただアメリカのようなアニマルポリスのようなものがないので、近所からの通報で虐待犬や劣悪な環境の犬の情報があれば、調査員が派遣され警告が発令されるだけではないかということでした。

またイギリス同様、スコットランドも飼い主と飼い主同士のつながりはあまり深くはないようですね。
つまり干渉しすぎないようです。

安楽死に関しても、あちらでは犬の苦痛を取り除く意味では、安楽死の選択を飼い主はごく自然にとるということでした。
それが自然にとれるということは、普段からの犬と飼い主とのつながりがより深い愛情(信頼)関係に値するのもなのかと思っています。
日本のように世間体を気にしたり、独りよがりの感情移入が先行しないのかもしれません。

スコットランドのお菓子をつまみながら、参加なさった方の中に個人で保護活動なさっている方のお話も聞くことができました。

今回は本当に和気あいあいとお話が進んでとっても有意義な一日でした。

そうそう、一つ提案がありましたね。

老犬介護で悩んでいる飼い主さんたちのための「老犬介護支援の情報交換の場」があるといいですよねという提案も出されました。


同じ老犬の介護で悩んでいる方とお話をして気持ちを軽くしてもらえるといいですよね。
いつかそんな機会があるといいなぁと思っています。

もちろんその時は専門家の方をお呼び出来たらなおいいですよね。


わんこ☆にゃんこライフの活動もどんどん広がっていくのかと期待して会をお開きにしました。

GRP_0026.jpg
ひまわりの横にあるクッキーはやっこさんがスコットランドからお持ちくださったクッキーです。
木の実のおつまみやチョコレートも持ってきてくださってみんなでいただきました。
やっこさん、ありがとうございます!!

また来年やっこさんが札幌に足を運ばれ、時間の都合がつけばお話会を開きたいと思っています。
その時はまた連絡しますので、ぜひ次回は足を運んでくださいね。


スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 19:23 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。