空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

RSPCA(王立動物虐待防止協会)イギリス

こんにちは。

先日はウィーンのお話でした。
今日は我が家のわんこのトレーニングの先生でいらっしゃる菊池先生から、
以前とても貴重な映像の提供がありました。

すべて英語なので、字幕だけでも理解できたらと思い、友人に頼んで意訳してもらいました。
後の内容は菊池先生が分かりやすく訳してくださいました。

まずは内容を把握してから、映像をご覧ください。
より一層心に残ると思います。


RSPCA・・・世界最古の動物愛護団体アニマルポリスを持つ英国動物虐待防止協会です。
この協会が発信している、イギリスで問題になっているパピーファームに関する非公開ショートフィルムです。


RSPCA発信「飼い主啓蒙ビデオ」


かわいいねぇ~~

いくらだい?

仔犬取引の裏側です。

仔犬の不正取引。

アイリッシュドッグだよ、アイルランドからきたんだ。
この仔たちは売りものなんだろう。
何か月だい?
生後9週間になるんだ、それまでに売りたいんだ・・・・・。


英国でも「パピーファーム」での子犬の闇取引が問題になっています。
その中で最近では人気犬種のレトリーバーやスパニエルの子犬を海外から
大量輸入しペットショップ、オンラインを経由して販売するパピーファームが増えています。
このような闇取引で起きる問題があります。
①・病気の子犬
②・病気で亡くなる子犬
③・問題行動
④・犠牲者は子犬だけではなく飼い主にも及ぶ。
RSPCAディレクターは「子犬が物のように取引されている」
RSPCAの獣医師は「感染症を引き起こし、治療が必要な子犬がいたり、それが原因でなくなる子犬も少なくない」
RSPCAのインスペクターは「飼い主に販売する前に、ヘルスチェックをするようブリーダーに促しているが、行わずに販売することが多い、それを阻止するのは非常に難しい」
行動治療専門家は「我々のパピークラスに参加する子犬の3パーセントはすでに深刻な問題行動を抱えており、22パーセントの子犬は軽度の問題行動を抱えている。
飼い主のところにやってきた時点ですでにペットショップから購入した飼い主に「購入して二週間たってから、咳が始まり病院で精密検査が必要といわれ、結局良くならず子犬は3週間後に死亡、ショップにクレームを入れたが2週間以内に病気や怪我などが発生しない限り保障できないと返金を拒否された」

仔犬を買うときには
①・予防接種カードをしっかりチェックする(もし獣医の住所がない血統書はイギリスでは偽装の可能性もあると疑う)
②・血統書に騙されてはいけない。
③・かわいそう血う感情だけで買ってはいけない。
④・飼育環境、母犬、兄弟犬も見ること。
を必ず行い、ペットショップ、オンラインでの販売で買わないようにしましょう!!

という内容のお話です。

ゆっくりごらんください。



仔犬はもの?ヤミ取引で汚染化されるイギリスの子犬事情


イギリスのような動物福祉先進国ですら、今は子犬が闇取引されています。
悲しい現実が今も行われていますが、アニマルポリスがあること、RSPCAという大きな保護団体が存在することで、不幸な犬たちのレスキューに貢献しています。

この団体は年間予算が約140億という膨大な金額で支えられています。
これらはすべて寄付からなんです。
その予算で犬猫のような小動物から野生動物、畜産動物すべての動物を対象として、救助、里親探し、法の施行、キャンペーン活動、政治活動を幅広く行っています。



RSPCAについて
もっと詳しく書いてありますので、お読みください。
ある非営利団体のほうから派遣された獣医さんのRSPCA訪問記です。


菊池先生がイギリス滞在時に取材なさった記事です。
RSPCAの取材記

PA0_0998.jpg
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 10:53 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。