空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

家族なのに・・・

皆様もうご存じだと思いますが、再度載せますね。
このお話。


家族なのに・・・



これからクリスマスに向けて新聞の折り込みチラシに入ってくるペットショップの子犬の売り出し。

確かにそこでしか犬猫と出会えないと思っている方もいるでしょう。



このHPを書く前ならペットはペットショップで買うしかないと思っていましたが、ここでいろいろなことを勉強し、繁殖屋の実態を見聞きするうちに、これ以上不幸な犬猫の命を増やしたくないと思いました。

犬猫の命を商売にする繁殖屋を根絶したいとさえ思っています。

でも現実はできないもどかしさ。

できることはペットショップから安易に購入しないという運動を広めていくことだけです。

どうかジングルベルの軽やかな音楽とともに、深夜までライトに照らされて見世物にされているペットショップの犬猫を買わないでほしいと思います。
購入する人がいなくなれば、繁殖屋は消滅していきます。(飼い主の意識が向上すれば根絶も可能です)


この時期繁殖屋の犬猫が野山畑に捨てられて、ある者は野犬やタヌキ狐のえさになり、あるものは寒さで凍え死に、あるものは保健所に収容されています。
不幸な命を増やすのも人間であるなら、救えるのも人間です。

その救われた命を抱き上げたその想いを終世持ち続ける覚悟がない限り、生き物を家族として迎え入れないでください





あなたの犬猫は捨てられるために家族としているのではないことをお約束してくださいね。


家族なのに・・・・。
この絵本は犬猫の尊い命を真剣に考える絵本です。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 20:10 |  未分類 |   |   |  page top ↑

民主党へメール

こんにちは。

先日お友達から民主党員は犬好きが多いと聞いて、民主党にメールを送信したという話を聞きました。
特別どの党でも同じなんですが、過去に自民党にもメールしたことがあります。


今回はこんなメールを送りました。
皆様もどうぞメールを送ってみてください。
あちらも忙しいと思いますが、燃えてる今だからこそ耳を傾けるかも???・・・・。




今回初めてメールいたします。
民主党の党首鳩山氏も犬を家族として生活していらした記事を読みました。
今年は動物愛護法60周年にちなんで、記念切手が発売され一般の犬猫のモデルを公募したり、人気タレントエクザイルメンバーを起用してポスターを作成したり、虐待防止ポスターを作成したりと目立た愛護運動をしています。
これはとてもいいことで、たくさんの飼い主の方々が終世飼育の自覚と責任を持っていただける啓蒙につながると思います。


☆行政に持ち込む放棄犬への指導をもっと強化してほしい。

ここ数年殺処分ゼロを目指して行政もいろいろ工夫して頑張っておられます。
HPの作成や、譲渡への意欲などセンターに収容される犬猫の譲渡増えてきました。
とはいえ、まだまだ年間処分される犬猫の数は後を絶ちません。
二酸化炭素による窒息死は確実に苦痛を伴います。
世間の飼い主および一般の方は迷子になった末処分される犬猫の存在を知りつつありますが、まだまだ徹底されていません。
どうかセンターに運びこまれる放棄犬については、行政職員の方からどんな末路が待っているのかを十分に説明し、放棄を断念させるべく「命の尊さ」「飼い主の終世飼育の責任」を徹底的に指導していただきたいと思います。

迷子札の徹底も譲渡時に指導していただきたいです。
全国的に見てめまぐるしく譲渡数が増えている管理センター熊本動物愛護管理センターの活動が全国に広まることを願っています。
どうぞ一度あちらのHPをご覧ください。
どれだけの努力や啓蒙活動を一生懸命なさっているかがおわかりになると思います。

もう一つお願があります。
☆繁殖屋の法的強化のことです。
一般的にブリーダーという名称でひとくくりにされますが。
繁殖家(シリアスブリーダー)と繁殖屋は違います。
繁殖家は一匹の犬種だけを終世繁殖し、良質の犬をブリードします。
飼い主に手渡す時も、それまできちんと管理された施設で飼育し、仔犬は母犬からしっかり社会性を身につけさせてから引き渡します。
一方、繁殖屋は流行の犬を頭数関係なく飼育し、彼らを生きている間狭いゲージ(不潔)に入れ商品としか見ないやり方で商売している人たちです。
繁殖時だけに取り出して劣悪な環境で出産させ数日のうちにペットショップへ売り飛ばす金儲け主義の人々です。
全国に犬の知識もない繁殖屋がたくさんいます。
今年札幌近郊の繁殖屋が崩壊し100匹ちかい犬が路頭に迷いました。
今茨城の方でも劣悪な繁殖屋がいます。
毎年数えきれない数の犬たちが、繁殖屋によって崩壊の犠牲になっています。
ある犬は山に捨てられ野犬や野生動物の犠牲になり、ある犬はあらゆる病気をもって放棄され捨てられています。

彼らのような非道な繁殖屋の規制を強化していただきたいと思います。
行政の方に指導をお願しても、その時に見に行かれるだけで口頭での指導が多いのが問題です。
徹底的の指導しみ周りも定期的にしていただきたいです。
繁殖屋の犬たちはもう人間がいないと生きていけない存在になってしまっているからです。
一日の水さえやらないえさもやらない繁殖屋があとをたたないのです。
日本でもシリアスブリーダーを増やし、ただの繁殖屋は廃止してください。
税金と同じ、無駄な税金の使い道は蛇口を閉めないといけません。
動物たちの未来も、繁殖屋の規制を強化して無駄な犬猫の命を閉めてください。


よろしくお願いたします。


こちらにメールを送ってください

民主党ご意見メール




自分にできること、それは声に出すことも一つです。
by sutenaidedotwan  at 13:47 |  未分類 |   |   |  page top ↑

本当なの?

今日の地元新聞にこんなペット記事が載っていました。

噛まぬ食事は歯が悪く。


以下は記事転載です。

犬の口をのぞくと歯がきれいな犬がいる一方、口臭がひどく歯石や歯垢がつき、歯肉炎をおこした犬もいます。この差は何が原因でしょうか。
犬は野生のこと、動物を捕り、前歯で肉を引きちぎり、臼歯で噛み、飲み込んでいました。
口の周りの筋肉や歯茎が発達し、多量の唾液が口をきれいにしていました。
ぢ尻が40年前頃から肉のついた骨や魚を入れた手作りの食事から、ドッグフードというインスタント食品に変わりました。
総合栄養食と銘打っていますが健康を考えているのか疑問です。
米国のW・A・プライス博士は「食生活と身体の退化」(1945年)という本で「人が伝統的な食べ物から加工食品に代えることで虫歯や歯周病、不正咬合が増える」と警鐘を鳴らしました。
犬もまた人の後を追いかけているのです。

(青い鳥動物病院・根室管内中標津町)中田千佳夫先生。



ということで我が家の犬たちの歯を・・・・

が~~~~ん、歯石いっぱいついています。
歯磨きしてない証拠がばれました(汗)
と言っても今から手作りはできません。
昔ながらの捕獲作戦は無理でしょうから、やっぱり歯磨きしかないのかな?

IMGP1544.jpg
3歳でこんなについてます。
どうしたらいいのかなぁ~~。

以前レモン汁を薄めて歯をごしごしするといいときいたので、やってみましょう。



繁殖犬だったの保護犬メイはもう下の犬歯2本しかありません。
繁殖犬で歯肉炎が進行してあごの骨まで解けた犬がいるって聞いたことがあるので、
犬も歯が命ですね。






by sutenaidedotwan  at 12:27 |  未分類 |   |   |  page top ↑

お久しぶりです

こんにちは。

お久しぶりです。
一か月お留守をしていました。
その間にいろいろお伝えしなければと思っていたんです。
でもただただあきれる話ばかりが耳に入ってきて~~。

毎日見ている他の方のブログで、驚いたり落胆したり喜んだりとさまざまでした。

皆様のいつもチェックしている管理センター情報。
この時期になると本当に毎日ひっきりなしに放棄と迷子犬が収容されます。

今日ご覧になりましたか?
センター収容情報


「動物も人の心がわかります」
平成21年飼い主マナー標語「優秀賞」


こんな標語が目に飛び込んできました。
一瞬どき!!としますよね。


ここに集まってくる犬猫の気持ちを代弁しているかのようです。

そしてまた「しっぽの会」のHPもよくご覧ください。
飼い主募集の記事には「お願い」が書いてあります。


飼い主募集の欄をご覧になるとお分かりいただけると思いますが、一気に頭数が増えています。


気温が下がり、雪がちらつく北海道。
捨てられる犬たちがいる現実を皆様知っていただきたいと思います。

この仔たちの未来にどうか手を差し伸べてくださるようお願したします。


「しっぽの会」の恒例年末チャリティーカレンダーや写真集が発売されていますよ~~~。



自分にできること、ここからでもあなたの心が通じます
by sutenaidedotwan  at 16:54 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。