空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ポスター

こんにちは。

今日も暖かい一日でしたね。
家の中は寒かったので、フリースを着ていましたが・・・。


今日は我が家のわんこの定期健診で病院へ行ってきました。
そこにはこのポスターが貼ってあったんですよ~。
PAP_0616.jpg
ぼけていてすみません(汗)

環境省が始めて制作してくれた、放棄虐待ポスターです。

このポスターの真中に斜めに赤く書いてある言葉。


不幸な命を生み出さないために、不妊去勢しましょう

って書いてあるんです。

私はこの言葉こそが、飼い主として一番しなければいけないことだと思います。

本年度から管理センターでの譲渡会が登録制になりましたが、これも飼い主さんに不妊去勢を啓蒙する一環ではないかと思うんですよ。



あなたの行く動物病院にも張ってあるといいですね。
そして赤い文字の意味をしっかりくんでほしいです。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 19:18 |  未分類 |   |   |  page top ↑

おしゃべりなわんこ

こんにちは。

朝起きたら小雪が降っていましたね。
4月の雪ってあるんですね。
今年は気温差が激しい~~。

相変わらずこの時期センターにはたくさんのわんこ達が迷子で収容されていました。
管理センター
引っ越し?飼育放棄?迷子?いかなる理由にせよ身勝手な飼い主さんにはいいわけ無用ですね。

迷子なら飼い主さん一日でも早く迎えにいってあげてくださいね。

   **********************************


我が家には飼育放棄されたわんこがいます。
三番犬です。

5月で一年になります。
我が家に来た時はがりがりにやせていておどおどしていたんですが、今では毛つやもいいですし、元気百倍です。

IMGP0071.jpg

↑ちょっと怖い蛇がお気に入りです。(汗)

この仔は、独占欲が強く焼き持ち屋さんです。
そしてよく吠えます。

ワンコが吠えるって当たり前なんですが、中にはうるさくて思いっきりたたいたり大声で怒鳴ったりしていませんか?

私もあまり吠えるときは「うるさい!!」と言っちゃうんですよ~。(汗)

でもある人から、「この仔はおしゃべりさんですね」って言われて目からうろこでした。

そうなんだぁ~~。
この仔はおしゃべりさんだったんだぁ~~って。

よ~く観察すると、吠えている時って私に何かを訴えているときだったんですよ。

ワンコだって、上手に伝えられずに思わず声(ワンワン)に出すことだってありますよね。
そう思うと 吠える=うるさい ではないんじゃないかと思うようになったんです。


ワンコの状況をよ~く観察して解決してあげようと思うようになりました。


あなたのわんこももしかしたら「おしゃべりさん」じゃないですか?
そんなときはしっかりと答えてあげられるように観察してみてくださいね。


by sutenaidedotwan  at 19:27 |  未分類 |   |   |  page top ↑

お散歩

こんにちは。


朝方は肌寒かったので暖房を入れたんですが、昼前から徐々に暖かくなってきましたね。


わんこ達にはお散歩日和です。

そこで大活躍のわんこ用カートです。

両目の視力がない末っ子犬には大変重宝するものです。

彼女は先天性の失明かもしれないので、見えないこと自体には不安がないかのように行動範囲が広いんです。
そんな彼女でもさすがお散歩となると難しいと思います。

というのも、この仔は昨年11月に我が家に来た保護犬だからです。

小さい時から育てているなら、お散歩トレーニングもできたかもしれませんね。

今日もこのカートに乗って、楽しい春の風を感じて歩いてきました。

PAP_0601.jpg


よく皆さんお子さんを乗せているのかと思うみたいです、通り過ぎるとき「あれ?」ってお顔しています。



このカートに乗って公園まで行って「クンクン」させてあげるのが楽しみの一つです。

by sutenaidedotwan  at 17:57 |  未分類 |   |   |  page top ↑

お知らせ

こんにちは。


今日もお天気がいいですね。

我が家のわんこたちのシャンプーを二日にかけてしました。
どの子もきれいでいい香り~~~。


つるつるピカピカになって気持ちいいです。

普段から匂いはない方なんですが、毛玉防止とフケ対策です。

春の風で埃が舞うとやっぱり毛玉ができやすいですね。
そんなことを思っていたら、あの現場の仔の中にもシャンプーしてあげたい仔がいっぱいいます。


以前の記事にブログ公開が近々ありますよとお知らせいたしました。


『北の国~たくさんのわんこの里親探し日記』

ここからあの現場の情報が発信されることになりました。ご覧ください。

注:今後この関連のお話はここではいたしませんので、↑の方をご覧くださいね。
by sutenaidedotwan  at 11:04 |  未分類 |   |   |  page top ↑

隔週木曜日は「すて犬の日」

こんにちは。


今日は一日暖かい、お散歩に行ったりお庭で日向ぼっこをしたりのんびり過ごしました。

昨日、夕方に近くの書店に出かけ、「アエラ」を見つけて購入。

多分皆さんもお買いになったのではないかと思います。

ページを開いて、そのタイトルに愕然でした。

隔週木曜日は「すて犬の日」

地方では自治体が犬猫を捨てていい日と時間を定め、それに合わせて飼い主が捨てに来る犬猫を収集車が巡回して集める定時定点収集という制度があるんです。アエラ抜粋。

DSC02201.jpg


この日もある地方の自治体庁舎の駐車所に連れてこられた犬はお散歩だと思いしっぽを振りながらその場所にやってきました。
でもそこから先は車に乗せられ、その犬は何が起こるのかもわからずその場から消えていきます。

孫が8年前に欲しいと言って飼った8歳のオスの命はこんなにも軽々しい。
この犬は8年という短い命をとげて消えてしまったんでしょう。

その定時定点収集制度を行っている自治体は茨城県愛知県長崎県のほかに全国で24あるそうです。

さらにこの記事には収集された犬たちの末路までを詳細に書いてあります。
処分機での様子と処分機の中にいる犬の様子なども書いてあります。

また飼い主が捨てるその理由も書いてあります。
☆収入減による飼育放棄
☆老犬介護による飼育放棄
☆先住犬との相性が悪く無駄吠えが困るという飼育放棄
☆引っ越しでの飼育放棄
☆家族に犬アレルギーがいるため飼育放棄等

どれも飼い主の身勝手な理由ばかりです。

そんな中一つの対策として「収集」減のために定時定点収集をなくす方向にむかっています。

「住民サービスの低下」だと非難する市民住民がいた時代もあったそうですが、宮城県では引き取り数を半減もしくはゼロに取り組むために廃止になりました。

つまり出口をしぼめる対策がすすんだわけですね。

でも入口が開きっぱなしのままでは同じことです。
そこでペットショップでの安易な購入をやめるという運動を消費者自らが気づいていかなければいけません。


「抱っこさせたら勝ち」

この言葉よく聞きますね。

そこで野田聖子消費者行政担当相のコメントも載っています。
「ペットショップには厳しい規制が必要」というタイトルです。

~売り手の側を厳格に規制し、モラルの高い売主になってもらう。
その上で購入者にきちんと指導してもらう。
命の売り手であるペットショップを厳しく規制するべきだと思うし命に直結するような産業にはモラルを問うためにも規制が必要です~アエラ抜粋

彼女ご自身も犬と生活なさっていて今の日本の動物に対する行政に軸がないとことから日本にも動物の命を大切にする法律を作っていく重要性を語っていました。

さらに移動販売の実態と、価格競争で在庫一掃セールや価格勝負の投げ売りで安い価格を設定し衝動買いをさせる手法で売りさばくペット業者が横行していると伝えています。

今の日本は世界的な経済不況によって、生体販売で利益を出すのが困難になりつつあり、粗雑な販売をする業者が増えており、さらに大きな問題が出てくるだろうと余韻を残して取材は終わっています。
DSC02202.jpg


昨年12月に発売された「犬ビジネスの『闇』」ではペットショップ、ブリーダーの事実を明らかにしましたが、捨て犬の日という収集は飼い主個人のモラルの問題です。
しかしその延長戦にはやはりペット産業がついて回ります。

私たち、消費者が考えなければいけないのは、根本的なことをしっかりと行政に規制してもらうことを訴え、身近にできることはショップでの衝動買いをしないということです。


そして終世大切にするという約束を守ることですね。
その覚悟がない限り、犬猫を家族として迎えることはやめるべきです。
by sutenaidedotwan  at 18:38 |  未分類 |   |   |  page top ↑

子犬子猫の飼い主探し

こんにちは。

朝晩まだ冷え込みますね。
暖房をつけようかどうか迷っています。

地元新聞にこんな記事が載っているよ~~と教えてくれたわん友さん。
早速読んでみると・・・。


仔犬・子猫の飼い主探し
来月から登録制に。


本年度から飼い主の都合で飼えなくなって子犬や子猫の引き取り手を見つける「飼い主探し」のイベントをやめた。
ペットの体調不良などによるトラブルの常態化が原因で、代わりに譲りたい犬猫の情報を登録する制度を5月い始める。
飼い主探しは1984年度にスタート。
飼い主とペット、引き取り希望者を一堂に集め、抽選などで新たな飼い主を決める。
昨年度は5回行い、延べ1750人が来場。
持ちこまれたうち94%の264匹に新たな飼い主が見つかった。
だが、元飼い主が新たな飼い主に連絡咳を伝えず、新たな飼い主が「ペットが体調を崩したので返したい」などとセンターに持ち込む例がでてきた。
センターは引き取り手がないと殺処分せざるを得ず、その数は2007年度で2012匹に上る。
また民間でも飼い主探しが行われるようになり、取りやめを決めた。
今後はセンターとセンター福移支所に台帳を置き、譲りたい人が犬猫の写真を添えて台帳に記入。
引き取りたい人はセンターで台帳を閲覧し、飼いたい犬猫がいれば飼い主の連絡先を教えてもらう。
その後引き取り希望者が直接飼い主に連絡する仕組み。
利用条件は18歳以上。


という記事です。


今まで5月から9月にセンター福移支所で譲渡会が行われていました。
仔犬仔猫をもちこんだ飼い主さんが、月齢とある程度の条件が満たしていれば譲渡会に出せました。
後は抽選をして新し飼い主さんのもとへ行くだけでした。

今回は元飼い主さんも身元がはっきりするので、ある程度の責任が発生します。
安易に病気の仔を譲渡させることができなくなりますね。
登録制にすることで飼い主の去勢避妊の意識が高まるといいですね。
by sutenaidedotwan  at 21:08 |  未分類 |   |   |  page top ↑

いつものように・・・。

こんにちは。

今日もボラに入りました。
昨日から他のブログで荒れていましたから、
不安な気持ちで行きましたが取り越し苦労でした。

まったくいつもと変わらず同じ状況です。
でもわんこ達が少しずつ落ち着いてきています。
もちろん里親に行った仔たちも数頭いますから、ケージも開いてきていますが、
いつものお顔のわんこたちがいました。

ボードにもきちんと犬の健康状態の連絡が書かれてあり、病院へ治療をお願しますと書いてあったりと、現場は順調に動いていました。

今日は少し手が空いたので、トリミング(爪カット、毛玉取り等)をした仔たちの部分シャンプーをお手伝いしてきました。

これから、ブログも公開させるそうです。
この関連の記事はそのブログができるので、今回で終わりにしますね。

何か突拍子もないことがあったら書きます。

私もしばらく時間が取れずボラにはいれません。

☆ブリーダーや繁殖屋が夜中に入って犬を持っていったとか言う噂がたっていましたが、まったくそんなことがありません。

皆さん、ワンコのために頑張っていらっしゃいますし、笑顔であいさつしています。
一度ボラに入られた方は、きっとこの空気が読めると思います。
by sutenaidedotwan  at 17:10 |  未分類 |   |   |  page top ↑

水曜日発売のアエラー北海道方面

こんにちは。


今日月曜日に「アエラ」が発売といいましたが、北海道は水曜日だということです。

月曜日はまたボラの方へ行ってきましたから、気になって気になっていたんです。
今日火曜日は我が家のわんこたちとゆっくりしていました。

年をとったせいか、体力を消耗すると翌日はまったりしていないと体がもたないみたいです。(汗)


ブログをご覧の方で北海道以外の方は「アエラ」をもうご覧になっていますか?
どんな記事になっているのか気になります。


水曜日明日もボラに行ってきます。


『事件は現場で起きている』なんて言う映画タイトルがあるように、まさに現場はいつもと変わらない時間が流れ、単発ボラの方々がせっせせっせとケージのお掃除、給水機の取り換え、わんこのお散歩をしています。

汗だくになって仕事をこなし、わんこ達がきれいになったケージの中で気持ち良さそうにしている姿はほっとしますが、早く新しい家族に巡り合えるように里親募集を開始しています。

ただ里親詐欺に遭わないように、まずはボラに入っている方のお知り合いから飼い主探しを始めております。

ブリーダーや繁殖屋に出さないようボラの方の信頼を通しての譲り受けをスタートしました。

終世大切してくださり、繁殖に使わないように去勢避妊をお約束できる方にお譲りしています。


いろいろ言われておりますが、単発で汗だくでボラに入っている方々の合言葉は「わんこのために頑張ろうね」です。

すべての良し悪しは結果に出てくるのかと思っています。

夕方から朝まであのケージの中で時間を過ごさなければいけない仔たちのことを思うと、この先幸せな未来が待っていてほしいと願うばかりですね。






by sutenaidedotwan  at 19:00 |  未分類 |   |   |  page top ↑

微笑ましいお散歩

こんにちは。

今日は2回目の更新です。

お天気なので、お庭の整理をはじめました。
枯れた小枝を整理しないと、土が見えません。


そばではわんこ達が、小枝をかじったり土を掘ったり好き勝手なことをやっています。

しばらく日向ぼっこしているうちに、小雨が降ってきたので一時退散です。

「しっぽの会」にはたくさんのわんこたちが新入りです。



終世大切にしてくれる家族に巡り合えるといいなぁ~~。



さっきお庭整理をしていたら、わんこのお散歩を楽しそうにしている親子ずれが通りました。


あちらは知らないと思うけれど、ソラと同じしっぽの会から来たわんこなんですよ~~。


とっても微笑ましい親子とワンコのお散歩でした。


お父様が犬を家族に迎えるなら「しっぽの会」からとおっしゃったそうですよ。





新しい家族を待っているわんこ情報はこちらをクリックしてね↓
しっぽの会
by sutenaidedotwan  at 12:01 |  未分類 |   |   |  page top ↑

わんこのために

こんにちは。


わぁ~~~今日もとてもお天気がいい~~。
お散歩日和ですね。

昨日もバギーに末っ仔犬をのせて、病院まで行ってきました。
あとの3わんこは上手にバギーにひかれないように(笑)歩いてくれましたよ~。

ワンコって学習するんですね。
両側に上手にバギーに沿って歩いてくれました。

このあたりは歩道も広く、雪が解けると歩きやすい場所です。
バギーも歩行者に迷惑にならない程度に歩くことができますが、ちょっと他のわんこが広がると汗汗です。
気をつけなければ・・・・。



ということで今日のお話は深刻です。


毎日のぞいている「「北広島緊急プロジェクト」のブログが一部閉鎖になっています。

あれ?どうしたのかと心配です。

そこで代表の平山さんのブログガラスの靴はどこにいきました。


平山さん体調を崩されて代表を降りたようですね。
大変じゃないですか。


と心配しました。



でも安心できる方に引き継いだと書いています。
私はそれを信じるしかないですよね。




彼女のブログを読んでいて、しっかりした信念を持ってこだわった保護活動をなさっていらっしゃる方だと思っていました。
その心労が体のあちこちに飛んだのかもしれませんね。
お大事に静養なさり、早く元のような活動ができますようにお祈りいたしております。

あなたが勇気を持ってレスキューしたたくさんの「いのち」が幸せの切符を手に入れるにはまだまだ時間とあつい志が必要なんですから。


私もたくさんのわん友さんから温かい物資やメッセージをいただきました。
その物資もしっかりとお届けしたばかりです。

その物資がきちんとわんこ達のために使われるように、自分の時間が許す限りボラを続けるつもりです。


今日も人恋しさで待っているわんこがたくさんいます。
汚れたケージの新聞紙を取り換えたり、給水機に新鮮な水を入れ替えたり、ご飯をあげたり、
健康チェックをしたり、しなければいけないことが山積みです。

もちろん環境整備もしなければいけないでしょう。


笑顔いっぱいの仔たちに新しい家族と巡り合わせるまで、レスキューは休めるわけには行けないと思います。

トップの状況は分かりませんが、歩兵はいつも縁の下の力持ち、だからこそ地に足がしっかりついていないとね。


なにがいいとかわるいとかそんなことよりも、現場のわんこ達の命は絶対助けたいですね。

私は誰のためでもなく、わんこのためにできる限りボラ活動を続けていきたいですね。


そうじゃないですか?みなさん!!
DSC03066.jpg
by sutenaidedotwan  at 08:00 |  未分類 |   |   |  page top ↑

狂犬病予防接種時期

こんにちは。

昨日郵便受けに狂犬病予防接種の登録の封書が届いていました。

皆様のところにも届いていますか。

お世話になっているノースアニマルクリニックの記事に書いてるので読んでみてくださいね。


東京世田谷区では、登録鑑札プレートを身につけやすいように改良(サイズを小さくする)するために市民にデザインを募集したという話は知っているんですが、今回札幌もちょっと新しくなったみたいですよ~~。

さっそくいかねば・・・。

と言って先ほどいってきましたぁ~。
こんなに違うんですよ~~。

注射プレート。
PAP_0591.jpg

我が家は全頭マイクロチップ装着しています。
迷子札もカラーにつけてお散歩しています。
絶対目を離しません。

カラーが外れたら、まて!!ができるようにはしてあるんです。
おいで~の呼び戻しを完璧にしなくちゃ!!


by sutenaidedotwan  at 07:41 |  未分類 |   |   |  page top ↑

アエラ4月6日発売

こんにちは。

今日はとてもいいお天気でした。
ワンコ達と気持ちのいいお散歩をしてきました。

アニマルポリスのお知らせでこんないいお話が届きました。

**************************************************************
4月6日(月)発売の週刊誌「AERA」
犬の殺処分問題について特集!!
**************************************************************

昨年の12月8日発売の週刊誌「AERA」では、
『犬ビジネスの闇』が特集記事になりました。

このたび、4月6日(月)号ににて、
再びAREAで「犬の殺処分問題」が記事になります。

以下、アエラ編集部の太田氏からいただいたメールです。
太田氏にご許可をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。


_________________________

お世話になっております。朝日新聞アエラ編集部の太田です。
前回からずいぶん時間がかかってしまいましたが、
犬の殺処分問題についての記事を4月6日(月)発売の号で掲載致します。

今回は、まず茨城県の定時定点収集を取材し、
この制度が存在することで安易な捨て犬を生み出している問題を指摘しています

前回集計した「引取申請書」の理由の欄を再集計し、
どの犬種がどんな理由で捨てられたのかも明らかにしました。
さらに、安易な捨て犬の背景には、安易に購入する飼い主の存在があります。
そんな「衝動買い飼い主」を生み出すペットショップの販売手法にも踏み込みま
した。
特に移動販売の罪悪について触れ、主催者であるテレビ局などにも見解をただし
ています。
また野田聖子消費者行政担当相にインタビューし、
「ペットショップには厳しい規制が必要」と発言していただいております。
写真は、某自治体で殺処分機の中の様子の撮影に成功しましたので、
その悲劇的な様子を大きく掲載しています。

今回の記事以降も引き続き、この問題の取材を続けていく予定です。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

朝日新聞アエラ編集部・太田匡彦

________

ちょっと勇気がいる記事になりそうですが、これが現実です。

定時定点収集とは、決まった曜日に決まった時間不要な犬猫を行政が回収に来る車のことです。
地方では見かける車です。

以前パブリックコメントの見直し案の中にこれを廃止するように要請をしましたが、結局は受け入れられませんでした。

今回はこの回収車の実態を取材されたようです。

身勝手な飼い主によって不要になった犬猫たちが、その車に乗せられるときの不安はどんなものなんでしょう。
よくセンター収容室に腰が引けて動かない犬の様子が思い出されます。


一番悪いのは身勝手な飼い主です。

またブリーダー崩壊に伴って、パピーミルの横行が今の不幸な犬猫を生み出しています。
商品としか見ていない繁殖屋の根絶と、劣悪な環境で犬猫を生体販売しているショップの厳しい規制と廃止がない限り、不幸な犬猫はいなくならないように感じます。

さぁ~~今日もお掃除がんばってきたよ~~。


今日はちょっとしたニュースがあるの。


あのブリーダー崩壊の中に室内ドッグランができたんですよ~~。
楽しそうに走る犬たち。
ケージにばかりだとつまらないものね。
ボラの方のアイデアです。

ありがとうございました。30156923_1868869428s.jpg
30156923_3293168842s.jpg


30156923_895463054s.jpg

今日一緒に行ったわん友さんの写真がきれいだからお借りしました。
嬉しそうでしょう~~~笑顔がかわいい。
ポメラニアンの雌組がラン体験している写真です。




by sutenaidedotwan  at 17:17 |  未分類 |   |   |  page top ↑

輝きを取り戻すために

こんにちは。



私がボラに入ったのはちょうどブリーダー崩壊の公開後2週間たったあとでしょうか。
最初のボラにはたくさんの方が時間を作り、劣悪な環境の犬舎とその周辺の整備の清掃でそれはそれは大変な作業だったと思います。

私が行った日はボラが5名ほどでした。
犬舎にはいると80頭近くの犬たちの糞尿の匂いで一瞬鼻を突くにおいがしました。
そして一斉に「ワンワン」と吠えます。
とにかく人が入るたびにワンワンと吠えるんです。

犬語がわかないので、「いらっしゃい~~」なのか「だれ?」なのか「ここからだして~」なのかわかりません。
でも少なくとも、「もうこないで~~」とか「嫌いよ~」とかは言っていないと思います。
みな人懐こくってそばに寄るとしっぽをぶんぶん振ってくる子が多いからです。

そして何よりここにいる犬たちは、自由のないケージの中に長居したくないということだけははっきりしていると思うんです。

抱きあげるとホッとするように体をぴったりと寄せてきます。
他の仔も、ジャンプして私も僕も・・とせがむようかしぐさをします。

ボラの方は一生懸命一匹一匹を丁寧にケージから出しては、きれいにお掃除した後戻すということを全頭のケージがきれいになるまでします。

中には頑固な汚れでブラシを使い、磨いています。
それが終わると給水機の水をたっぷり入れ替え、また翌日のボラが来るまで犬たちは犬舎の中で一日を過ごします。

これからは春になり気温が上がるので、少しは寒さから解放されるかも知れませんね。
でも人里離れたところにある犬舎の周りはまだ雪が残っていました。

断熱材もしっかり入っていない、壁と屋根があるだけの家では夜中気温が下がると寒さが戻ってくるような気がしました。

短毛の子には洋服を着せ、体温が落ちないように気を使います。

体調の悪そうな子を見ては、病院に駆けつけたり、犬舎の中の一角の机の上には体調が悪い仔用のお薬が入った「かご」が置いてありました。
その仔たちの毎日の健康管理、そして残った仔たちの健康管理、気が抜けない毎日が続いている現場でした。

ブリーダー崩壊の現場は、毎日毎日が大仕事です。

犬たちが一人で生きていけない現実を目の当たりにして、シリアスブリーダーと呼べるブリーダーが日本にはどれほどいるのかと疑ってしまいますね。

今回のように人気犬種だけを繁殖し、人気が下がると飼育放棄寸前の対応をしても平気な繁殖屋がなんと多いことか・・。

こういう繁殖屋(パピーミル)を絶たなければ、これからも同じような犬たちがこの世に生れ、どこかで寒さと飢えの犠牲になり「小さな命」が消えていくんだと思います。


今回レスキューなさった方々には感謝の気持ちと同時に、これからこの仔たちの幸せを願う「志」を応援していかなければいけないと思いました。
そして最後の一匹が幸せになるまで、この仕事は終わらないことを感じて帰ってきました。


全国のレスキューされている愛護団体さんの御苦労が身にしみて感じた一日でした。


そして、飼育放棄した方、飼い主の身勝手で家族同様の動物を放棄した方、ひとり残された彼らの瞳からは「」が消えていくことをご存知でしょうか?


私はそんな仔を、この犬舎の中でも見かけました。
愛情に満たされない仔たちは、少なくとも瞳の中に記憶として残しているのかもしれません。

でもこの仔たちは、本来の輝いた瞳を取り戻すために懸命に毎日を生きています。

どうか里親になられる方は、終世この仔たちの幸せをお約束してくださいね。


ワンコ☆にゃんこライフからのお願です。

by sutenaidedotwan  at 16:32 |  未分類 |   |   |  page top ↑

北広島ボラ活動

こんにちは。

今日は朝から忙しい。

「北広島ブリーダー崩壊に行きます」とわん友さんたちに伝えたので、たくさんの援助物資が届きました。

私の小さな車に乗りきれず、わん友さんにも頼んで荷物を現地まで運んでいただきました。
DSC03047.jpg
DSC03048.jpg
DSC03061.jpg

現地に着いたら早速物資を資材置き場に移動です。

それが終わると私と友人は犬舎の方へそれぞれの仕事をこなすために入っていきました。
すでに数名のボラの方がいらして、てきぱきとケージのお掃除をしています。

ケージには一匹ずつ犬が入っていますから、その犬たちを移動してはケージに敷いてある汚れたシートと新聞紙の交換です。

それから一匹ずつの足を拭いてきれいになったケージに返しました。

どのわんこもおとなしくてかみついたり唸ったりする仔はまったくいませんでした。
どちらかというと「抱っこ、だっこ、」という要求が強いくらいです。
みんなとても愛嬌のある仔が多かったですね。

お掃除は汗だくです。
一人で20近くのケージのお掃除をしていると思います。

あまり汚いケージは床の部分をシャワーで奇麗に汚れを落とします。
雑巾で拭いてケージを元に戻して犬を入れます。
知らないうちに汗がぽたぽたと落ちていきます。

でもきれいになって、わんこ達がシートの上で寝そべっているのを見ると「よかったぁ~~」と思うんですよ。
DSC03066.jpg

本当はベッドでゆっくり寝たいよね。
ケージの中ではなくて温かいお部屋で毎日過ごしたいよね。

DSC03084.jpg

一匹一匹に声をかけながらの作業はとっても楽しかったです。

だってわんこたちがみんな「ありがとうありがとう」って言ってくれているようでした。

そして早くパパママが来てほしいとも言っていましたよ。
優しくて一生大切にしてくれる家族を待っているわんこたちでした。
DSC03072.jpg

小型犬の犬舎のお掃除が終わると、外に日光浴でつながれている大型犬のお散歩をしました。
初めてのラブのお散歩です。
引っ張り癖が強くて転ぶのではないかと心配しましたが、最初こそ引っ張っていましたがそのうちに上手にお散歩ができるようになりました。
お利口さんだね、いい子だねと声をたくさんかけて楽しいお散歩も終了。

私は仕事を切り上げ、ワンコにさよならを言って帰ってきました。


実際にボラのお仕事をするの初めてでした。
「貴重な体験」をさせていただき、できれば毎日でもお手伝いしたいという気持ちになりました。

それはきっとあの純粋な瞳に魅せられ、どんなことがあってもあの仔たちは一人では生きてい行けない運命なんだということを知ったからだと思います。

この仔たちはまだ幸せを手にしていません。
確かに期限がある保健所の仔たちとは違い期限がありません。

でもまだ幸せを手にしていません。

今度は終世大切にしてくれる家族に巡り合う「赤い糸」を手繰り寄せるんだと思います。

それまでボラ活動は続けなければいけません。


汗だくになって帰ってきた私で疲れもありますが、また行きたいと思いました。

DSC03093.jpg

いやぁ~~~百円ショップのレインコートとパンツはあっという間に裂け、着ている意味がないくらいぼろぼろになってしまいました。
かなりみんなに笑われちゃいました。

100均レインコートならダイソーがいいと思います。



*物資のご協力。

ノースアニマルクリニックさま。
ガルドアニマルクリニックさま。
そして私のたくさんのわん友様。
おひとりおひとりのお名前を載せたいのですがHNしか知らないので感謝の気持ちを載せます。

本当にありがとうございました。

by sutenaidedotwan  at 22:07 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。