空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

すてないで活動

こんにちは。

毎日寒さが厳しくなっていきますね。
さすが猫も犬も丸くなってお昼寝です。

フリマから数日たってしまいました。
10月最後の日、明日から11月です。
一年って早いですよね。
もうカレンダーは最後の一枚を残すばかりです。
あ!!月めくりならあと二枚ですが・・。


今日は嬉しいお知らせです。


この「すてないで活動」も4月からスタートして半年たちました。
コメントもないし、管理人も不明のままのあやしいブログでしたが、少しずつ広まって
今ではあちらこちらで「あ!!あのブログの方なんですね」というお声を耳にすることが多くなってきました。
読んでいますよといわれると、ちょっと恥ずかしいんですがちょっとうれしいです。


そんな活動も北海道を渡って、ひとりのわん友さんが大阪で広めてくれています。
彼女とは、ミクシーで知り合ったんですが、彼女もこの活動や現在管理センターに収容されている
「わんこにゃんこ」のことをいつも気にとめて胸を痛めている一人です。

賛同してくださり大阪のペットショップや病院に「すてないでバッジ」を置いてくれています。


今回こんなうれしい便りが届きました。


彼女は保護活動のために始めたヤフーの交換で「すてないで」のバッジやHPを紹介してくれたんです。
そうしたら、この活動に関心を持ってくださった方から商品と交換にバッジを送ってくれないかといわれたそうです。

PA0_0027.jpg
↑これがバッジと交換したブランケットです。ブランケット二つだったそうです。
一つは私に、もう一つは寄付したそうです。

ブランケット2個とバッジの交換数は52個です。


きっと「すてないでバッジ」は今頃全国に広報活動して広がっていくんだろうなぁと思うと嬉しくて嬉しくて・・・。



皆様のエコバッグやウンチ袋にはこのバッジがしっかりくっついているでしょうか?


そうしてご自分の犬猫をしっかり終世大切にしてくださることはもちろん、劣悪な環境にいる犬猫たちのことを気にとめて、自分にできることがあった時は必ず動いてください。


お願いしますね。


札幌の高橋病院にもこの活動を賛同してくださっている方が「すてないでバッジ」と「はがき」
「放棄虐待ポスター」をお願いしてはってもらっています。
GRP_0029.jpg
GRP_0030.jpg



お二人の方にはいつも感謝しております。
ありがとうございます。

こういう応援は励みになります。
飼い主としての意識を高めるために「動物への尊重」を忘れないようにしたいですね。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 16:02 |  未分類 |   |   |  page top ↑


こんにちは。


今日はすごく寒い一日でしたね。
初冠雪の便りが届く季節になってしまいました。
どおりで風が刺さるくらい冷たく感じました。

私のわん友さんのお友達が、ペットホテルに置き去りにされたわんこの里親を探しています。

里親募集、名古屋地区の方へ
081027_143953.jpg

【いきさつ】
☆先週、岐阜のとあるペットホテル&美容院さんに数日の宿泊費を置いて「もう飼えないから、好きにして。」とシーズーちゃんを押し付けて逃げた飼い主がいます。

緊急(27日が期限)な為、無謀にも保護(一時預かり)する予定です。

シーズー8歳。女の子。アレルギー性皮膚病ありです。わんこにも人にも、とてもフレンドリーだそうです。

薬用シャンプーが必要です。投薬も必要です。室内トイレは完璧だそうです。現在の情報は以上です。


☆アイちゃんの里親条件です。ご理解の後、希望がありましたら連絡よろしくお願い致します。

アイちゃんの最終の家。を探しております。もうどこへも引越させたくありません。


【アイちゃんの里親条件】

1・・・どのような事態になっても(引っ越し、病気、アレルギー、本人死亡、離婚、災害、天災、人災、火事、転勤、経済的危機、その他等々・・・)終生飼養すること。


2・・・病気や怪我の予防に努め、病気や怪我等をした場合は速やかに獣医師に診察と治療を受けさせること。


3・・・毎年の狂犬病の予防注射を行うこと。各種伝染病の予防の為に、獣医師と相談して各種予防ワクチンの接種を行うこと。毎年のフィラリアの予防を行うこと。


4・・・食事や飲み水は毎日取り替え、食器はその都度洗浄すること。適切な運動量を、散歩(胴輪着用の事)等で行うこと。


5・・・速やかに、行政の畜犬登録を行うこと。マイクロチップまたは首輪に鑑札か名札を付けること。(費用は半分負担します)


6・・・家族全員が賛成していること。


7・・・時々様子を教えてくださること。

8・・・直接お会いして譲渡できること。その時に誓約書を交わせること。(愛知県近郊なら伺います、遠方であれば代理人を立てるなど考慮します)


以上を譲渡条件とさせて頂きます。

ご希望の方は、右記のメールフォームより連絡下さいませ。

よろしくお願いいたします。 はやく幸せになって欲しい。それが願いです。



どうかご自由に転載して下さい。していただけたら嬉しいです。

                                   

メールファールへのお問い合わせはこちらのブログへいってください。
いつかはワンだふる



アイちゃんに素敵なご家族が来ることを願っています。
by sutenaidedotwan  at 20:41 |  未分類 |   |   |  page top ↑

無事フリマ終了

こんにちは。


朝方からの雨音が気になってなかなか熟睡できなかった私ですが、フリマ開店時には
少しやんで、ほんの少し晴れ間がのぞいてくれました。

10時開店と同時にたくさんのお客様がいらしてくださって、うれしい悲鳴です。
皆様早いうちに来ないと、欲しいものがなくなるのをしっかり知っていらっしゃるようです。
その時の様子を少しだけ・・・。

PA0_0077.jpg
PA0_0078.jpg
PA0_0101.jpg



そしてかわいいお客様もいっぱい!!ようこそ!!
PA0_0081.jpg
PA0_0080.jpg
PA0_0094.jpg
PA0_0096.jpg
PA0_0079.jpg
PA0_0098.jpg


お天気が悪い中、たくさんのお客様ようこそいらしてくださいました。

皆様のお陰で、今年最後の「わんこ☆にゃんこライフ~捨てないで~」のフリマの売上も
46330円になりました。

☆売上金全額は、確かに保護団体様へ御寄附されていただきます。



スタッフ一同改めて感謝申し上げます。
またいつも快く場所の提供をしてくださるJ's カフェ様にもお礼を申し上げます。




by sutenaidedotwan  at 16:13 |  未分類 |   |   |  page top ↑

明日のフリマ

こんにちは。

明日は今年最後のフリマです。
たくさんのお客様をお待ちしております。

ちょっと出店物をお見せしますね。


PA0_0064.jpg
↑キャリーバッグ
PA0_0072.jpg
↑秋冬ものワンコ服
PA0_0070.jpg
↑春夏物ワンコ服
PA0_0069.jpg
↑雑貨
PA0_0068.jpg
↑レディーコート等
PA0_0075.jpg
↑ヤング服
PA0_0066.jpg
↑メンズ服
PA0_0023.jpg
↑しっぽの会ポストカードとカレンダーの申込用紙もあります。
カレンダーのサンプルもありますので、ぜひご覧になって来年のカレンダーを申し込んでください。
とってもかわいいですよ~。


そのほかにワンコのおやつ、人用ケーキドリンク(甘酒も)あります。


是非いらしてくださ~~~~い

a0042044_1112513.jpg
by sutenaidedotwan  at 17:40 |  未分類 |   |   |  page top ↑

NEWS ZERO

こんばんは


今日も強い風と雨で嫌な一日でした。

昨夜の番組を見逃した方のために、ご覧ください。

NEWS ZERO愛護センター取材1

NEWS ZERO愛護センター取材2


以前取材したもの。
愛護センター取材


どうぞこの取材を見て、感じたこと思ったことを素直にNEWS ZEROにご意見ご感想をメールしてください。
反響が多いほど、今後もこのような取材が入って、飼い主一人一人の意識改革に結びつきます。
たとえ捨てに来る人が見なくても、近くでこの話を耳にすればきっと罪悪感にさいなまれる日が来るかもしれません。
無意識のうちに「命」を葬っている人への忠告として、もっと現実を見て知ってもらいたいと思います。
NEWS ZEROへの意見感想あて
最後の左下の小さな文字に注目、そこをクリックすると意見がメールで送信されます。
by sutenaidedotwan  at 18:20 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ZEROへの意見書感想

昨夜放送された貴社の番組「ZERO」を拝見した感想を述べさせていただきます。

紙袋につめた「いのち」を何の罪の意識もないまま手渡す飼い主を見ながら、毎度のこと憤りを感じ、
モザイクでしか写せない人間が全国に数十万人いる現実に落胆しています。

全国の愛護管理センターには、毎日迷子、飼育放棄、持ち込みが後を絶ちません。

この番組をご覧になっている愛犬家さんは異口同音「ひどい、かなしい、同じ目にあわせたい」と感じていらっしゃると思います。
私もその一人です。

「いのち」の尊厳を伝えるべき大人がこのようなことを陰で行っていれば、未来の子供たちも「いのち」の尊厳の意味をうわべでしか理解できなくなるでしょう。

我々の身近にいる犬猫たちの小さな「いのち」すら守れない人間が、残虐な殺人や虐待に真剣に心を痛めることができるでしょうか?

このような番組はこれからも何度も放送され、その中には必ず「処分」ということがどんなことであるのかを明確に伝えるようお願いいたします。
「処分されるんですよ~」だけでは多分「苦しみを伴う処分」ではないと思っているのかもしれません。
二酸化炭素による窒息死であることを必ずお伝えください。

そして飼い主としての責任、無計画な繁殖禁止、飼育環境の整備、迷子札装着(監察札マイクロチップ装着)、その犬の持つ特性をしっかり把握した上での購入、終世大事に飼育することの5つを守るように今後も伝えていってください。
メディアの力を通じて、自己啓発していただけたら本当にうれしいです。

これからも貴社の真摯な番組を応援していきたいと思います。









日本テレビ
この一番下のご意見ご感想という小さな文字が書いてあるところへ送信しました。
by sutenaidedotwan  at 08:56 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ペットに整形手術?

こんにちは。

呆れたニュースが入ってきました。
中国ではペットブームが巻き起こり、こんなおばかなことを考える飼い主とペット業界がいます。

犬の二重瞼の整形や顔を自在に整形して、ロバ顔やパンダ、豚、ひつじにすることができますよというキャッチフレーズです。(垂れ耳がいやなのでロバのような耳に整形してくれと頼んだ飼い主が・・)

以前札幌の大通にパンダのような模様に染めたわんこが歩いていて、かなり注目を浴びたことがありましたね。
覚えていらっしゃいますか?
あの時もかなりの批難の目が向いたことを覚えています。


今中国で流行っているなんて!!


日本でも、歯の矯正をするわんこがいるという話は聞いたことがあります。


二重瞼にする意味がわかりません。
世界から非難の目が向いているということです。



中国のペット整形
by sutenaidedotwan  at 19:20 |  未分類 |   |   |  page top ↑

こんにちは。

今日はちょっと風が強いですね。
今夜の日本テレビ系での愛護センターにまつわる放送が流れます。
是非お時間のある方はご覧になって感想をメールでお願いいたします。
「すてる人」「飼育放棄する人」「犬猫の命を真剣に考えない人」がいる以上
今の環境が変えられません。


是非飼い主の一人として、この環境を一歩でもより良い方向へ改善したいですね。

以下転載です。
転載自由ですから、皆さんにお知らせください。





日本テレビ系列のニュース番組、ZERO内で、動物愛護センターの業
務を取材した特集が放映される予定です。
犬の捕獲の現場や、犬や猫を持ち込む飼い主を取材したとのことです。
(大きなニュースが入ると、延期の可能性もあります。)
ぜひご覧頂き、意見や感想などを送って下さい。

日時:10月23日(木)午後10時54分~11時58分の間
NEWS ZERO

意見は、番組のTOPページ左下の「ご意見・情報など」というところから
メールフォームに入れるようになっています。
1行でも一言でも、感想や意見を送る事によって、
視聴者の関心の高さ、反響を伝えることができ、更に取上げてもらえるようにな
ります。

よろしくお願い致します。


PA0_0387.jpg
見てねぇ~~。


ご意見ご感想を送信してくださいここをクリックしたら
番組ラン最後の左下に、小さくご意見ご感想という場所をクリックして今回の意見を送信してください。
by sutenaidedotwan  at 11:39 |  未分類 |   |   |  page top ↑

しっぽの会

こんにちは。


今日も秋晴のいいお天気でした。
お友達を道案内役に頼んで、しっぽの会までいってきました。


本当は来年カレンダーをフリマに置こうと思ったんですが残念ながら印刷が間に合わまくて・・。

その代り、いつもイベントで置いているポストカードを販売することにしました。

とっても素敵な写真です。

しっぽの会のわんこ&にゃんこのポストカードです。

☆是非26日のフリマの時にお買い求めください。
☆3枚入って500円です。

☆すべてしっぽの会の運営資金に回されます。

普段なかなかお友達にお手紙を出されない方も
このポストカードで近状報告してみませんか?
PA0_0023.jpg
PA0_0024.jpg



今月日曜日26日わんこ☆にゃんこライフ主催のフリマです。J's cafeさんにて
by sutenaidedotwan  at 17:16 |  未分類 |   |   |  page top ↑

来年のカレンダー

こんにちは。



「しっぽの会」より、来年のカレンダー予約のお知らせがブログに載っていました。

とっても素敵なカレンダーです。

是非ご覧になって、お部屋の壁にかけられたらどうでしょうか?



しっぽの会のカレンダー


売上はすべてしっぽの会の寄付になります。
この冬小さな体が温まる「暖」のためにも皆様購入していただけるとありがたいです。



PAP_0650.jpg




26日はフリマもお忘れなく。
a0042044_1112513.jpg

by sutenaidedotwan  at 15:39 |  未分類 |   |   |  page top ↑

千葉WAN里親会

こんにちは。

私がいつも訪問しているブログの中に、千葉で保護活動なさっていらっしゃる方がいます。
彼女は現在3匹の子犬とマルチーズを保護していらして、ご自分の家族の一員のワンコも以前は野犬でした。


彼女のブログを拝見して、千葉には大きな里親会の組織があることを知りました。
私の住んでいる札幌にはない組織です。

その名前が千葉WAN里親会です。


流れとしては野外での里親会なので、雨が降ると中止になります。
事前にこのネットを通じて、里親会に参加するわんこ達の情報が見られます。
その際、それぞれの保護ボラさんはブログを持っているので、より詳しいわんこ情報が見られます。
気になるわんこがいれば、事前にメールをしてコンタクトを取っておくことができます。
そのために当日の一般受付はありません。

当日はボランティアのスタッフは黄色のバンダナと名札をつけています。
里親会にいらした方は会場に入る前に受付でカードをもらい首からぶら下げてはいるようになっています。
帰りにそのカードは返却です。

預かりボランティアの方は里親募集のわんこのそばにいますので、質問があれば聞くことができます。
里親募集のわんこはメスは赤色のゼッケン、オスは青色のゼッケンをつけています。

会場はノーリード禁止、おやつをあげる時もスタッフに尋ねないといけません。

他にもいろいろな規則があります。(詳細は千葉WAN里親会をクリックしてね)


このように活発な譲渡会があると、個人で里親を探すよりも、保護されたわんこが新しい家族を見つけるチャンスが多いと思います。

札幌にもこのような会があるといいと思いませんか?


もちろんそのためには参加する犬の条件もあると思います。
人間を恐れないで、新しい家族のもとでかわいがられるようなわんこにしなければいけません。
保護活動をなさっている方は愛情たっぷりにお世話していると思いますから、その心配はありませんが、もし病気があれば治療してから参加します。
その時にかかった治療費の一部を里親に請求することもできます。
避妊去勢は必須条件です。
中にはマイクロチップ挿入しているわんこもいました。


本当はセンターに収容される犬猫がいないことが理想なんですが、センターから引き出された犬猫たちが、赤い糸が繋がって幸せになってくれるなら嬉しいことですね。

by sutenaidedotwan  at 19:14 |  未分類 |   |   |  page top ↑

07年度8060匹

こんにちは。


昨日の朝日新聞北海道版に載っていた、07年度北海道内の行政処分した犬猫総数です。
自治体が昨年保護した犬猫数1万2074匹。
うち7割弱が飼い主や譲渡先が見つからないままガス処分された「いのち」です。
その数が8060匹


06年度保健所に犬猫を引き渡した理由の上位。



1・飼育者が高齢、病気
2・引っ越し
3・無計画な繁殖




1・不要な子猫
2・飼育者が高齢、病気
3・引っ越し


が多いんです。


ここでよく考えていただきたいのは、どれをとっても無責任な理由であって、
何一つまともな理由ではありません。

飼育者が高齢になったり、病気になったりという理由。
これは私にも当てはまります。
でもこの仔たちを見捨てる気持ちは0パーセントすらありません。
必ず残された家族に託すように話をしています。


引っ越し、これだってどうにかして犬猫と一緒に住める条件で引っ越します。

無計画な繁殖、これはまったくもって論外です。
いくらでも飼い主が制限できることです。
これこそ、いくらでも防止策があることです。


犬猫いずれにしても、毎年数千匹の「命」が苦しい二酸化炭素のガスで処分されなければならないことを思うと、犬猫を飼うという責任感をもう少し持ってほしいものだと思います。




神様がツガイではなく、善良な人や心の清らかなもののみがのせられると仰せられたら・・・
あらゆる動物すべて乗ることはできますが




ノアの方舟に乗れる人間は、何人いるんでしょうか?



by sutenaidedotwan  at 17:20 |  未分類 |   |   |  page top ↑

アニマルポリスの賛同者

こんにちは。

私はアニマルポリスを日本にも・・と思う一人です。

月に何度も「アニマルポリスを日本に誕生させよう」の管理人さんから全国の情報が入ります。

今回「アニマルポリスが日本にもあったらいいなぁ~~」
どうして思うのか考えてみたいと思います。


【アメリカにおけるアニマルポリス】について。

米国ではほとんどの市が動物虐待を摘発するアニマルポリスを組織している。
犬猫などが劣悪な環境下におかれているのを察知すると、捜査官らは時に武器を備えて現場に向かい、悪質な場合は家宅捜査や逮捕など強制捜査を行う。
これほど取り締まりに力を入れるのは、動物愛護の精神だけではなく、動物虐待が家庭内暴力や小児虐待につながりやすいという傾向もあるからだ。
虐待に対してはまず警告し、改善されないと召喚状を出す。
これに従わなかったり、立ち入り検査を拒否すると、逮捕状や捜索令状をもって強制捜査にのりだす。
米国愛護動物協会のまとめによると、米国では全州が動物虐待に罰則を設け、うち41州では重罪に指定。
州によっては10年以下の禁固刑、15万ドル(約1500万円)以下の罰金などの重罪に処する。

         2003.6・8読売新聞抜粋
とあります。



皆さん以前散歩中のチワワがけり殺されるという記事を覚えていらっしゃいますか?
信じられない事件でした。
散歩中のチワワが44歳の会社員にいきなり、蹴られ内臓破裂で死んでしまったという事件です。
この会社員に判決が言い渡されました。「上司に見えたチワワをけり殺す」をご覧ください。

猫虐待:川崎市職員23匹の猫を虐待死。
川崎猫虐待死事件
懲役6ヶ月執行猶予3年。

こげんたちゃん事件(2002年)こげんたちゃん事件

その後動物愛護法が改正され、動物虐待における罰金が30万円から50万円に引き上げられました。
まだまだ沢山の動物への虐待事件が発生し、今もなお判決を待っている容疑者がいます。


まずこんな状況になるまで犬猫を虐待する人間がいるんです。
もしアニマルポリスが日本にも存在し通報することによって強制捜査が入ってくれたら、もっと救われる「命」が増えると思います。
そして罰則をもっと厳しくしてもらうことにより、このような事件が少なくなることは間違いないと思います。

イギリスのRSPCA英国虐待防止協会ではインスペクターと称する捜査官がいます。
彼らは住民の通報により虐待されている家に家宅捜査に入り厳しく警告をします。
RSPCAには数秒に一本の割合で通報が入るそうです。
それは「散歩に行ってないようだ」「きれいな水をあげていない」「餌を変えていないようだ」という些細なことですら通報があるということです。

なかなか個人的に忠告ができませんが、少なくとも近隣住民が何かおかしいと気づいたら、即刻動いてくれるアニマルポリスがあると安心ですね。

あなたの周りにも、汚い犬小屋につながれさびしそうな眼差しの犬がいませんか?
虐待されている猫をみかけたことがありませんか?
そんな噂を耳にしたことはありませんか?

そんなときどこに訴えればいいんでしょう。
警察ですか?
保護センターでしょうか?

地域住民が署名活動をして市民運動をして控訴しないと裁判までもっていけないのでしょうか?

つくづくアニマルポリスが日本にもあれば・・・・って思うすっきりしない今日この頃です。
PA0_0907.jpg



by sutenaidedotwan  at 18:12 |  未分類 |   |   |  page top ↑

第3回フリマーのお知らせ

こんにちは。


八月に開いたフリマがとても好評だったので、今年最後のフリマを行います。

今度のフリマはワンコ服も秋冬ものもあり、きっといい品物に巡り合えると思います。

是非秋の紅葉も楽しみながら、ドッグラン併設のJ's カフェさんにお立ち寄りください。


a0042044_1112513.jpg

PA0_0908.jpg



*近いうちにまた品物をお見せしますね。




by sutenaidedotwan  at 16:56 |  未分類 |   |   |  page top ↑

環境省のパンフレット

こんにちは。


この連休お天気にも恵まれ、皆さんわんこ連れでお出かけしましたか?
紅葉もすすんで、気持ちのいい秋晴でしたね。

私は家で今までの資料の整理をしたり、日ハムの応援で燃えていました。



今月は10月20日から26日まで動物愛護週間のイベントがあちらこちらで行われ、その情報もブログに載せました。

その間でも札幌管理センターには迷子犬や放棄犬が途絶えることなく収容されていました。

ここでもう一度、飼い主しての、「約束」を見直してみようと思いました。


このパンフレットは、「環境省」から発行されたものです。
ご存じない方の方が多いと思うんですよ。
とっても立派なオールカラーの冊子です。
PA0_0905.jpg


目次には
①・動物の愛護及び管理に関する法律とは・・。
②.飼い主の守ってほしい5カ条・・。
③.虐待や遺棄の禁止・・。
④.動物取扱業の規制・・。
⑤・実験動物や産業動物の飼育及び保管・・・。
⑥・特定動物の飼養の規制・・。


という項目があります。


その中で一番飼い主に必要な②だけを取り上げてみたいと思います。


たった5つしかないんですが、これがなかなか守れないんですね。



①・動物の習性等を正しく理解し、最後まで責任もって飼うこと

②・危害や迷惑の発生を防止すること

③.むやみに繁殖させないこと

④.動物による感染症の知識をもつこと

⑤・所有者を明らかにすること



この中で今すぐできること、心で誓えることをあげてください。
たった5つの約束が誓える飼い主さんは、犬といつまでも幸せでいられると思います。

この中できないことが一つでもある飼い主さんはもう一度あなたの犬との生活を反省し、幸せな犬との生活をスタートさせてください。



動物管理センター迷子犬情報

キャバリアとダックスとシーズがいます。

前日までには多くの迷子犬がお迎えが来ないまま収容されています。
その期限切れあるいは放棄犬情報はしっぽの会、放棄犬情報をご覧ください。
収容期限が切れた犬は、期限切れとみなされいつ「命」が絶たれるか保証がありません。





もういい加減、飼い主は「5つの約束」を守りましょうよ!!!

しっぽの会の放棄犬期限切れ犬の情報。
犬猫がたくさんいます。
猫はセンター情報では流されないので、ぜひ猫が欲しい方はご覧ください。
by sutenaidedotwan  at 10:32 |  未分類 |   |   |  page top ↑

こんにちは


今日は久々20度を超えるお天気で青空を望んでいたんですが、お空はくもり空・・・。
確かに気温はちょっと高めですが、家の中にいるとひんやりです。


食欲の秋といいますが、寒くなる前に我が家の犬は健康チャックを頼みました。


特にダックスの仔たちは、心臓に不安があったので、念入りにチェックです。
結果は一週間後(外注の血液検査)です。
後は、股関節の検査もお願いしました。

フィラリアも11月初旬まで投与だと聞いてやはり北海道も温暖化現象かしら?

忘れがちになるので、皆様カレンダーにハートマークをつけていますか?

飼い主の私はスーパーで見つけたバナナをひと房買ってしまいました。
そうそうどうして食欲の秋なのかと友人に聞いたら、寒い冬に向けて体が脂肪を要求するらしいですね。
それでどうしても食が進むそうですよ。
もちろん収獲の秋ともいいますから、秋の野菜はおいしいですものね。
おいしいものをいっぱい体に補給して、寒い冬を乗り切らないといけないんです。


わんこたちもこの秋にしっかり栄養と運動、バランスよくとりましょう!!
ワンコは年中ですね!!


PA0_0107.jpg

by sutenaidedotwan  at 14:25 |  未分類 |   |   |  page top ↑

愛のわんにゃん大作戦

こんにちは。


いつも見ている「おしゃべりワンコの物思い」にこんな番組ができるんだってということでびっくりしていたところです。

愛のわんにゃん大作戦

個人的にこんな番組許せないので、抗議のメールを出してしまいました。

皆様もよろしければ、声に出してくださいませ。

***********************************************************************

拝啓

愛のわんにゃん大作戦企画者様

貴社の新番組における企画に、疑問があります。
このような企画を愛犬家と称する方々が応募して個人繁殖を増長するようなことは悪影響及ぶこと間違いないと思います。

現在どれだけの犬猫が捨てられ飼育放棄されているのかご存知でしょうか?
年間30万匹以上の犬猫がガス処分され「命」を落としています。
ほとんどは元飼い主がいた犬猫です。
原因は引っ越し、病気、老犬介護、迷子などです。
このような番組を取り上げることによって、個人の方が安易に繁殖に手を出す可能性が高いです。
うちの仔の子供が見たいと言って繁殖させたために子犬に及ぶ危険性が高いのをご存知でしょうか?
中には遺伝的疾患で生まれつき病気を抱えて生まれてくる子もいます。
数週間後に発病したり、あるいはアレルギー、心疾患、皮膚疾患で飼い主が手に負えず捨てられる犬猫さえ少なくはありません。

このような、さも愛犬家として幸せを歌っている番組はやめていただきたいです。
視聴者の中には繁殖に知識のない人もいます。
そのような方が見て個人で繁殖に興味を持ち、勝手にお見合いをして繁殖させたらどうするんですか?
メディアの影響は大きいんです。
どうかもっと犬猫を愛しているなら、このような悪影響の大きな内容はおやめになってください。

ただでさえ、ペットショップでの売れ残りの犬猫の行先が悲惨である「現実」に追い打ちをかけるようなものです。

私は「すてないで」という保護活動をしているものですが、どうかこれ以上不幸な犬猫を増やさないためにも、間違った無秩序な繁殖を増長するような番組はやめてほしいです。

お願いいたします。


http://sutenaide.web.fc2.com/「わんこ☆にゃんこライフすてないで~」

by sutenaidedotwan  at 15:16 |  未分類 |   |   |  page top ↑

犬用「酸素カプセル」

こんにちは。


朝テレビを見ていると、わんこ関係はちょっと気になるんです。
その中で、犬用酸素カプセルを置いているセラピーサロンが都内にできたらしいです。
犬用酸素カプセル


もちろん飼い主さんも一緒に同じサロンに併設されている人間用酸素カプセルで気分一新できるんです。
高齢犬の健康のため、犬のストレス軽減のためとか。

すごいですね。

以前高校野球の決勝戦早稲田高校対苫駒の時に一躍「酸素カプセル」が注目されましたが、
学生がそんなことまでして…と私は苫駒に軍配を上げた一人なんです。


今やわんこにまで、酸素カプセルサロンができる時代なんですね。

北海道はそんなところに行かなくても空気はきれいだし、ストレスも飼い主次第。

お金を使うか、自然と触れ合うために「時間」を使うか飼い主次第ですね。

PA0_0755.jpg

by sutenaidedotwan  at 15:30 |  未分類 |   |   |  page top ↑

私のエコバッグ

こんにちは。


どこのスーパーでも10月1日からレジ袋有料化になりましたね。
いつもレジ袋をゴミ袋代わりにしていた私にとって、ちょっと戸惑いましたが、
自然保護を考えると、遅すぎるくらいなんですよね。

昔は買い物かごをもってお買いものしていたんですから、子供時代に戻ったと思えばいいことですね。

もちろん、その日からエコバッグを持って出かけています。(遅い!!汗)

私のエコバッグには、もちろん「すてないでキャンペーンわんこ」も一緒。

PA0_0980.jpg
PA0_0949.jpg

かわいいでしょ!!


このバッジはここに置いてあります。


ノースアニマルクリニック
高橋動物病院
レストラワン
シバキチカフェ
瑞宝舎さんのわんこコーナー


是非みなさんもエコバッグにつけて、「すてないで」運動の広告塔になってくださいね。
by sutenaidedotwan  at 18:10 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ソラと白ネコ

こんにちは。


ソラは放棄犬でした。
推定6歳。
我が家に来た時は、先住犬にマウンティングして一日中落ち着かず大変な一日目を過ごしました。

私はブログ「おしゃべりワンコの物思い」を読んでいましたから、いろいろなカーミングシグナルを読み取ろうと一生懸命でした。

あくびや、舌のぺろぺろ、ブルブル震えること、足をあげること、目をぱちぱちすること、いろいろな観察をしてみました。

先住犬との相性も考えながら、3わんこはけんかもしないで打ち解けあっていきました。

ただ犬の世界での序列というものがだんだん出来上がってくると、ソラはなかなか先住犬との仲に入りきれず、不安や不満、もどかしさ、やりきれなさが彼の心の中で芽生えてきていたんです。

その仲間に入れないもどかしさが原因なのか、ソラは白ネコに異常なほどの執着心を出し始めました。
PA0_0997.jpg


最初は犬が猫に恋をしたと思っていたんですが、実は彼なりの居場所を探していたようです。

先住犬とはけんかもしないで、日向ぼっこする仲良し同士だと思っていたのは表面的なことだったんですね。
それと家にも慣れ始め、今まで見えなかったものが見え始めたのかもしれません。

我が家に来て二か月たったある日、白ネコに吠えまくるソラがうるさくて悩みました。

PAP_0663.jpg


そこで相談したのは菊池先生でした。トレーニングもしていましたから、アドバイスをいただきました。


それは関連付けです。


もしシロ猫に吠え始めるようなら、しっかりとこちらに気を引かせて、「だめ、おわりよ」ということ。
それでも聴かない場合はケージにいれるという方法です。
そして吠えるのが収まったら出して、いっぱいほめてあげること。
なんとこの方法で、吠えるのが少なくなったんです。
一見ケージに入れると、マイナスの関連付けのように思いましたが、ソラはケージに対して嫌な思い出がなかったので、あっさりと吠えるのはしなくなりました。
興奮が収まったということでしょうか。
してはいけないことをしっかりメリハリつけて教えることは子育てと同じだと思いました。

私はこのほかにも、ソラが吠え始める前に、その場を離れてソラが私についてくるように仕向けました。もし私についてくれば私との関係に問題があるということです。
つまり白ネコに吠える→私がソラを注目する→ソラは私を独り占めできる→成功。
という関係を逆手にとったわけです。

私がソラにかまってあげていないということが白ネコへの執着心の原因ではないかと思っていたからです。

シロ猫に吠え始めそう→私がその場を離れる→ソラが私についてくる→私がソラをかまう→白猫のことを忘れる→ソラは私を独り占めにする→成功。

同じ成功でも、後者はソラの満足を満たします。
これはおしゃべりワンコの物思いのエッギさんに教えていただきました。


このやり方はとってもよかったです。
なぜなら、私とソラとの関係がしっかり築けることができたからです。
ソラは自分の存在をアピールしたかったんだと思います。
それをしっかり受け止めてあげることの大切さを知りました。

でもいきなりスイッチが入った時はこの方法では間に合いません。

よって最初の方法をとるときもありました。


どちらをとるにせよ、やっぱり私がソラをかまってあげるべきだったんですね。


今も時々思い出したように白猫に吠えますが、以前ほどではありません。
その時必ずソラを呼び戻し、しっかりとスキンシップしてあげるからです。
ソラは大満足で私を見つめてくれます。
PA0_0737.jpg


先住犬はこんなに仲良しさんなんです。

PA0_0193.jpg

少しずつ距離を埋めていくよ~!!(微妙なソラと先住犬の距離)
PA0_0954.jpg

シロ猫さんとソラは、まだ仲良しさんにはなれませんが、お互いのストレスをためないように
お互い回避しています。

PA0_0733.jpg
一緒にひなたぼっこ。




by sutenaidedotwan  at 18:45 |  未分類 |   |   |  page top ↑

つくづく思うこと(犬のしつけパート2)

こんにちは。


猫と犬が上手に共生できるかどうかということですが、我が家には二匹の猫もいます。
猫はどの犬ともうまく共生できるかどうかはわかりません。


なぜならそれぞれ性格があるからです。

我が家の場合ですが・・・。
一匹はとっても干渉されるのが嫌いな猫です。
いつも一匹でまったりとした時間を過ごすのが大好きです。
構われるより、構いたいときに寄ってくるタイプの仔です。
もちろん犬などには全く興味ありません。
PA0_0226.jpg


もう一匹は天真爛漫。
好奇心旺盛です。
犬のストーカーなんて何のそのって感じです。
お尻の匂いを嗅がれても全然平気。
一緒にかけっこしたりお昼寝もします。
PA0_0960.jpg



この二匹の猫同士は全く寄り添うことがありません。

多分性格が違うので、お互い無関心なんでしょうね。

といってけんかもしません。


そんな全く性格の違う猫が犬と問題なく共生できるのはもちろん後者の黒ネコだけです。
PA0_0767.jpg
PA0_0921.jpg
PA0_0961.jpg

二匹の猫は犬より前にいたことを付け加えておきます。


もし今猫を飼われている方が犬を迎えたいと考えているのなら、猫の性格をしっかり把握してから犬を検討したらいかがでしょうか?
猫は無関心なのは大歓迎なんですが、犬が関心を示してしまうと、これもお互いストレスになります。

その時は犬にプラスの関連付けという方法があるので、その方法でお互いのストレスを解消することができます。

その時はやはり飼い主がしっかりと向き合う時間を取らないといけないことを、私は学びました。
次回は白ネコと犬たちとのお話をします。
by sutenaidedotwan  at 10:20 |  未分類 |   |   |  page top ↑

つくづく思うこと(犬のしつけ)

こんにちは。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
今日暖房の試運転を始めました。

お部屋の中が、少しずつ温まるのが身に染みます。


最近我が家のわんこ達の、トレーニングの効果がでてきました。
もちろん完璧ではないんですが、トレーニング中はしっかりと集中してくれます。
一人なので、なかなかいい写真が撮れませんが、わんこ達のまなざしだけでもご覧ください。

PA0_0924.jpg
PA0_0923.jpg

お座りをした状態で、30まで数えて待っていられます。
待ての状態で彼らの周りをまわってご褒美です。
以前はみんなあっちこっち見ていたんです、待てのハンドサインだけてまっています。
このときおやつは隠しています。

PA0_0922.jpg
今度はふせで待てをします。
このときも私が彼らの周りを一回りしても動きません。
じっと待っています。
そしてごほうびです。

こんなトレーニングはどうして必要なのかと思っていました。

でもこうやって彼らのまなざしを見ていると、わんこたちと真剣に向き合う時間が飼い主には必要なんだと思うようになりました。


トレーニングの裏に隠れているもっと大事なこと。

それは飼い主と犬との向かい合う時間じゃないかと思うんですよ。


放棄犬だったソラくんは、時々吠えます。
いきなり吠えます。


でもそれでもしっかり私がかまってあげると静かになります。



彼には吠えるだけの何か不安があるのかもしれません。


手の負えないから、いうこと聞かないから、うるさいからという言う理由で放棄したり、
飼い主が向かいあう努力なしで短絡的にしつけ器具を装着しないでほしいですね。


彼らは、飼い主の心をしっかり読み取る不思議な力を持っています。


ソラくんは私がPCに向かっているとき「抱っこ!!」ときますが、お陰さまで
「今お仕事しているからダメだよ」というと、お昼寝してくれます。


彼らには私の言うことがわかるようですね。


トレーニングを通して、向かい合う時間でもらった「信頼関係」の賜物です。





by sutenaidedotwan  at 10:20 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。