空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

コーヒーブレイク

こんにちは。

今日はちょっとわんことは関係ないんですが、お知らせです。


苫小牧のケーキやさん「お菓子の家ポムメリィ」が札幌で一日限定出張カフェをオープン。

手作りケーキ、ランチメニュー、キッシュセットとドリンク、その他わんこと一緒に食べられるクッキー等。
各種メニューをそろえてお待ちしています。

ワンコ連れOK!!

なぜなら、場所がドッグカフェ「J's cafe」さんだから。(いつもは閉店のカフェさんを一時お借りしています)


それに日曜日なの。
是非皆様秋空の下わんこを連れておいしいケーキとランチをいただきませんか?


日時:10月5日(日曜日)
    11:30~18:30
場所:「J's カフェ」
    札幌市中央区南14条西19丁目3-25
    駐車場7台完備
お問い合わせ:お菓子の家「ポムメリィ」(岡林)
    0144-75-0707

a0042044_11144583.jpg


PA0_0982.jpg





スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 08:02 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ミニお話し会の模様

こんにちは。

昨日日曜日はスコットランド在住のやっこさんを招いて和気あいあいと「ミニお話し会」が開かれました。


とっても楽しい時間を過ごし、お別れが惜しいくらいでした。


やっこさんは、ブログでの印象の通りとっても素敵な女性です。
長いストレートの黒髪とくるりと大きな目がとてもキュートな小柄の女性です。

私たちも初めての試みだったので、どのようにお話の切り出しをしたらいいのか迷っていましたが、
やっこさんのプロフィールからお話が始まって、スコットランドでの保護活動のお話や、安楽死、スポーツドッグのお話、病院のお話、日本の飼い主さんとスコットランドの飼い主さんとの違いや、
あちらの保護団体の寄付活動、シェルターに保護される犬たちの話など、盛りだくさんの内容でした。

GRP_0025.jpg

スコットランドの保護団体は、イギリスのRSPCAと同じく、やはり寄付金ですべての運営がまかなわれているそうです。
数十年前はまだ日本のような捨て犬が多かったようですが、今はシェルターがありレスキューされた犬は里親のもとへ行く仔が増えたそうですね。
ただアメリカのようなアニマルポリスのようなものがないので、近所からの通報で虐待犬や劣悪な環境の犬の情報があれば、調査員が派遣され警告が発令されるだけではないかということでした。

またイギリス同様、スコットランドも飼い主と飼い主同士のつながりはあまり深くはないようですね。
つまり干渉しすぎないようです。

安楽死に関しても、あちらでは犬の苦痛を取り除く意味では、安楽死の選択を飼い主はごく自然にとるということでした。
それが自然にとれるということは、普段からの犬と飼い主とのつながりがより深い愛情(信頼)関係に値するのもなのかと思っています。
日本のように世間体を気にしたり、独りよがりの感情移入が先行しないのかもしれません。

スコットランドのお菓子をつまみながら、参加なさった方の中に個人で保護活動なさっている方のお話も聞くことができました。

今回は本当に和気あいあいとお話が進んでとっても有意義な一日でした。

そうそう、一つ提案がありましたね。

老犬介護で悩んでいる飼い主さんたちのための「老犬介護支援の情報交換の場」があるといいですよねという提案も出されました。


同じ老犬の介護で悩んでいる方とお話をして気持ちを軽くしてもらえるといいですよね。
いつかそんな機会があるといいなぁと思っています。

もちろんその時は専門家の方をお呼び出来たらなおいいですよね。


わんこ☆にゃんこライフの活動もどんどん広がっていくのかと期待して会をお開きにしました。

GRP_0026.jpg
ひまわりの横にあるクッキーはやっこさんがスコットランドからお持ちくださったクッキーです。
木の実のおつまみやチョコレートも持ってきてくださってみんなでいただきました。
やっこさん、ありがとうございます!!

また来年やっこさんが札幌に足を運ばれ、時間の都合がつけばお話会を開きたいと思っています。
その時はまた連絡しますので、ぜひ次回は足を運んでくださいね。


by sutenaidedotwan  at 19:23 |  未分類 |   |   |  page top ↑

虹の橋

こんにちは。


今日は札幌管理センター福移支所での「動物慰霊祭」でした。
わん友さんと初めて参列です。



PA0_0976.jpg


時折強くふく雨風の中、ふっとセンターの向こうに虹の橋が・・・・。


動物慰霊祭が始まる前の出来事でした。


午後3時から慰霊祭が始まりました。
PA0_0975.jpg
たくさんの参列者の方々。
愛犬愛猫のご家族の方がたです。
慰霊碑の横には、思い出の品や写真、おやつなどが置かれているテーブルがありました。
センターの方のご挨拶が終わると、ひとりひとりの参列者がセンターで用意した菊のお花を手渡され献花していきます。

私は慰霊碑の前で、心の中で静かに祈りました。


このお花に託した私の想いは、このブログをご覧の方と同じです。
080926_1128~01


合掌
by sutenaidedotwan  at 19:43 |  未分類 |   |   |  page top ↑

沈黙という空間が伝える心

こんにちは。


今日のタイトルは、今週日曜日に行われる「ミニお話し会」のやっこさんのブログの日記タイトルです。


彼女はとっても文才があって、一つ一つの日記がメッセージ性があり心打たれます。
読み続けていると、この日曜日に実際に彼女に会えるのが楽しみになりました。


スコットランドに在住していますが、愛犬ノーマンちゃん(ビーグル)を残して3週間ほど日本に
滞在です。
札幌のJ's カフェのオーナーさんとお知り合いと聞き、せっかくスコットランドの動物病院で看護の
お仕事をしていらっしゃるのなら、ぜひあちらの動物関係のお話が聞けないだろうかと申し出ました。

そこで「ミニお話会」が行われることになったのです。

彼女はベジタリアンであり、愛護活動にも深い理念と思想の持主でもあります。

そして私もいつかは経験するであろう、「愛犬との死」についてこれほど心打たれた話がありません。


皆様も愛犬との別れを想像したことがあると思います。
いいえ、別れを経験なさって今もなお辛い思い出を胸に秘めていらっしゃる方もいると思います。



自分のそばで、ゆるぎない信頼をよせて寄り添っている彼らに、どれだけの覚悟が必要か想像すらできない私ですが、この今一瞬が幸あらんことを感謝するのみです。

沈黙という空間が伝える心

妖精になったTinkerの温もり

写真家児玉小枝さんの詩の一部を子供に置き換えた詩。
保護センターにいる犬たちへの想い。

もしもそれが人間だったら

児玉小枝さんのインタビュー
彼女は「どうぶつたちのレクイエム」に著者。



【ミニお話し会】

J's カフェにて。

9月28日(日曜日)
15:00~~
会費:500円。
場所:中)南14条西19丁目3-25



どうぞお時間のある方はぜひいらしてください。
とってもいいお話が聞けると思います。
by sutenaidedotwan  at 19:32 |  未分類 |   |   |  page top ↑

「世界仰天ニュース」

こんにちは。

朝の風はとっても冷たくて、とうとう冬が来るんだなぁ~と感じたくらいです。
でもお昼には真っ青な秋の空。
気持ちのいい一日です。



そんな今日、「ひまわり」の母子犬の再現ドラマが「世界仰天ニュース」という番組で
あります。
スペシャルのために19時から23時までの放送です。


詳しいことは動物の未来のためにをクリックしてくださいね。
ひまわりちゃんの代役の秘話が書いてありますよ。


お知らせまで。
by sutenaidedotwan  at 14:12 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ワンコのガム

こんにちは。

今日も秋晴れの気持ちの良い一日ですね。
風がちょっと強いですが、温かい日差しには心地よいですね。


みなさんのわんこは、毎日歯磨きしていますか?
我が家は時々です。
だめ親ですね。
ついつい眠い方が優先でわすれがちになります。


でも犬の口腔衛生は気になるんです。

だからこんなにいろいろと持っています。
PA0_0991.jpg

このほかにも、骨型のガムや牛皮のリングガムや、アキレスなど、歯石取りにいいと聞けば
購入してしまうんです。

今回ちょっと気になるガムを見つけたので、ご紹介します。
我が家のワンコもお世話になっているノースアニマルクリニックのブログの項目でみつけました。
「きっす」というところです。
今日あなたは愛犬とさわやかな「きっす」ができましたか?というキャッチフレーズで販売されている
【バイタルガム】のことです。


バイタルガムは数種類の漢方由来オリエンタルハーブと国産豚の耳を使用した完全手作りの自然はペットガムなんですって。

2歳以上の犬は、80パーセントも歯周病や歯周病予備軍なんですね。
人間も20歳で歯周病になっている割合が高いんですよね。
やはり食生活が豊かになってきているのと、医療技術向上で寿命が延びてきたのも増えてる原因なんでしょうね。

【バイタルガム】についてはノースアニマルクリニックにお問い合わせくださいね。

手作りのためお高めなのが、どうも・・・。

毎日歯ブラシで歯磨き習慣つけるのが出来たらいいんですよね。
by sutenaidedotwan  at 12:50 |  未分類 |   |   |  page top ↑

動物愛護フェスティバルINばんけい

こんにちは。

昨夜の天気予報では気温が一気に下がるということでしたが、
朝がた、ちょっと雨が降っただけで今日のフェスティバルが気持ちよくスタートしました。

ということで、さっそく私もお出かけです。

というのは、今回のフェスティバルでマイクロチップが6台無料で提供されるんです。
抽選なんですが・・・。

我が家はもう既に入っていますが、江別の時リーダーを写真で撮ってこなかったので、
今回はリーダーを皆様にお見せするために行ってきました。


まずは会場は、ばんけいスキー場です。
会場も広いので、たくさんの人がいらしていました。
駐車場も10時半にはほとんど満杯状態でした。
↓高台から覗いたところ
PA0_0911.jpg
↓駐車場から会場に向かうところ
PA0_0948.jpg
↓バンガローのフェスティバル入口食堂です。
PA0_0932.jpg

入口にはしつけ相談と獣医師さんによる健康相談。しつけ相談は愛玩動物管理士さんです。
PA0_0935.jpg
この会場はセラピー犬の試験会場。ワンコがあっちこっち触られていました。
最近は小型犬がセラピー犬として活躍しているそうです。
車いすのお年寄りが抱っこして犬を触れることで、心が和むのでしょう。
PA0_0934.jpg
PA0_0903.jpg
会場中央では警察犬のデモンストレーション。
シェパードに混ざって黒ラブが一匹いました。
ここに出ている警察犬は、個人のおうちの犬です。
訓練をして事件があると出動するということです。
基本的な「おすわり」「まて」「ふせ」「よびもどし」「つけ」を見せてくれました。
そのあとは犯人追跡に欠かせない臭覚の捜査で「匂い嗅ぎ」です。
見事に会場のお客さんの匂いがついたものを探し当てました。
警察犬は臭覚が勝負なので、雄雌の差別はありません。
老犬では臭覚が鈍るので、やはり若いうちだそうです。
PA0_0931.jpg
↓おすわり
PA0_0919.jpg
↓ふせでまて
PA0_0920.jpg
たくさんの方がデモンストレーションを楽しんでいました。

それからマイクロチップのリーダーテナントに行き、リーダーを写真に収めてきました。
江別のところと同じです。
このリーダーは北海道すべてのセンター保健所に設置されていて、道庁にも17台野生動物のために設置されているそうです。
ですから北海道のどの地方の保健所にもあるんですよ。
やっぱり装着をお勧めします。
080923_1046~01
会場の奥にはドッグランも併設されていましたので、わんこ連れの方はそこで遊ばせていました。
↓ドッグラン入口
PA0_0916.jpg
小動物のふれあいコーナーではうさぎさんやアヒルさんのような鳥がいました。
後テナントにはフードメーカーやドッググッズ、爪切り耳掃除、体脂肪検査、尿検査,体温チェック、間接チェック等の無料サービスもしていました。


今日はお天気もよかったので、皆さん楽しまれたと思います。


ここ二日動物愛護週間フェスティバルめぐりをしましたが、どこも同じ感じです。
展示、フリマー、しつけ相談、健康診断、デモンストレーション、ドッグラン等

飼い主さんとわんこが楽しむ時間を共有して、より一層みなさんが愛犬との関係をどうしたいのか知りたいですね。


今後の日本の動物愛護に明るい未来が来ることを願って・・・。



by sutenaidedotwan  at 18:31 |  未分類 |   |   |  page top ↑

動物愛護フェスティバルIN江別

こんにちは。

今日は酪農大学のキャンパスで行われたフェスティバルIN江別に3わんこと出かけてきました。

お昼すぎからだったのに、たくさんのわんこ連れの家族が会場にいらしていました。

PA0_0984.jpg


会場に着くと、まず無料爪切り肛門絞り耳掃除のところへ。
でもすごく並んでいて断念。
ではしつけ相談はと思い行くと、お話をしている方がいらしたので、これも断念。
PA0_0981.jpg
では関節チャックをお願いしようと思っていくと、そこにも行列が・・。
二人の獣医師さんが一生懸命説明していました。
これも断念。
PA0_0979.jpg
そのうちに、セラピードッグの説明と審査会がありました。
我が家には一匹ビビリ犬がいるので、この参加も断念。


唯一胸を張っていけたのは、マイクロチップの読み取り機でのリーダー。
一瞬で読み取り終了だったので写真撮る余裕さえなかったんです。
しっかり3わんこのリーダーができました。
数字もばっちり正確に出ましたし、私が操作できるくらい簡単に数字が出るんですよ~~。
なんか我が家の3わんこはこの数字で守られているという実感がわきました。

そのあとアイスクリームを食べようと思いましたが品切れでした。

でもひろ~~~い芝生で思いっきり遊んできたんですよ。

あまり一般的に開放していない大学なので、こんな経験はわんこたちにとってすっごく楽しかったと思います。
PA0_0985.jpg
PA0_0989.jpg


今日来ていたわんこ達は、みんなとっても幸せなわんこたちばかりでした。


そしてガウガウいう仔があまりいなくてびっくりですね。
お行儀のいいワンコが多かったです。

23日はバンケイで同じく動物愛護フェスティバルが行われます。
お時間がある方はぜひ足を運ばれたらいかがですか?
抽選でマイクロチップ挿入があるそうです。

どんどんマイクロチップが普及するといいですね。

今回一番の収穫はマイクロチップのリーダーで「命の保証」を確かめたことでした。





by sutenaidedotwan  at 01:36 |  未分類 |   |   |  page top ↑

愛護詐欺師の車です

こんにちは。

こんな車見たことありますか?

今日酪農大学の動物愛護フェスティバルIN江別の行ったときに、私のブログを見てくださっている方から、以前書いた愛護募金詐欺師の方がのっている車を教えて下さいました。

みなさんこの車にのっている方の寄付募金はおやめになってくださいね。


GRL_0024.jpg

それにしても目立つ車ですね。

お知らせまで。

by sutenaidedotwan  at 18:55 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ブリーダー崩壊

こんにちは。


アークエンジェルってご存知ですよね。
いろいろ中傷誹謗があって、今は妨害され思う様な活動作業ができないようですが、
その中で一生懸命不幸な犬たちのために力を注いでいるボランティアの方々がいます。
「不幸な犬を救いたい」という気持ちは今もなおAA(アークエンジェル)のエネルギーになっています。
今回、福岡のブリーダー崩壊に伴い、51匹の犬をレスキューしました。

全国にはまだまだこのようなブリーダーが多いということです。
皆さん、ぜひご覧になってください。

ブリーダーといっても、犬の衛生管理飼育管理があまりにもひどすぎます。

アークエンジェルのブログにその一部始終が載っています。
そこからレスキューした犬たちのさびしい目をアークのレスキュー隊は必ず輝く瞳にしてくれると信じています。

崩壊した後、苦しい思いをするのは犬たちなんですよね。

絶対許せない無秩序なブリーダー産業。
これは劣悪な環境のただの繁殖屋ですね。

今回レスキューした51匹の仔たちの顔です。
里親募集する仔たちです。
ようやく地獄から地上に降りてこられた仔たちです。
とってもかわいい子がいっぱいいますのでご覧ください。
そして幸せになるようにエールを送ってくださいね。


福岡レスキューのわんこたち

PA0_0907.jpg
by sutenaidedotwan  at 10:34 |  未分類 |   |   |  page top ↑

日本動物愛護の未来

こんにちは。


今日はちょっと独り言です。

ある方と動物愛護のお話をした時に、その方から出た質問です。

「どうしたら、今後不幸な犬がいなくなると思う?どの道が最短距離だと思う?」


この質問、答えが出れば一番楽ですよね。


私は最短距離の解決方法なんて思いつかない。
でも今自分が望むことは、一緒に生活している犬猫を捨てないことだと思う。

そして増やさないこと。

パピーミルのような繁殖でむやみに犬猫を増やさないこと。

じゃ、その増やさないはどうやったら阻止できるの?

それは法規制しかないと思う。

じゃその法規制は誰がするの?

それは国の立法で制定すること。

じゃその立法は誰がするの?

国会議員やお役人さん。

じゃそのえらい人は誰が選ぶの?

私たち国民の一票。

そんなことを思いつくままに書いてみましたが、私は決して国政に文句を言いたいわけではありません。


なぜなら「日本」を作っているのは、まさしく私たち日本国民なんですから、責任は自分にあります。

でもこの流れはいつも堂々めぐりです。

じゃどうしたらいいの?

そうなんです。

あちらこちらの愛護団体のブログを見るたびに、センターに収容される迷子犬、放置犬、放棄犬。
どのいずれも元飼い主がいた犬ですよね。
確かにペットショップで売られている繁殖ルートも規制してほしいです。
ここで締めてくれたら、センターの収容犬がペットショップ化になりません。
今のセンターは毎日毎日純血種の犬の収容が途絶えません。

そして何より、マイクロチップの法制化義務化を国で決めてほしいですね。
ショップも譲渡時にチップを装着する義務を規制してほしいです。

え?!なに?
そうすると、マイクロチップを装着するという理由で値段が高くなる?
いいじゃないですか、それで飼える人が制限されるなら、それでいいんです。
安易に手に入るから、捨てる人もいるんじゃないでしょうか。


え?!なに?
犬猫の体に負担?
何を根拠にそんなことをおっしゃるのでしょうか?
動物福祉先進国では当たり前のようにマイクロチップ義務化されているのに、それじゃ犬猫に名前と住所を言えるようにしてください。

え?!なに?
マイクロチップを入れても、意味ない?
まぁまぁ日本人は、やる前に必ず言う言葉ですね。
なんでも意味ないという言い訳を言っては前進しないんです。


そんなことを言い合っている間に、毎日毎日処分されていく犬猫がいます。

私は全国にある管理センターの職員さんの辛さがわかります。
そのボタンを押す辛さが・・・。

皆さん飼い主さん一人ひとりの心構えで、不幸な30万匹の犬猫が救われるんですよ。
せめてこの犬猫だけでも救いたい気持ちでいっぱいです。

捨てないで、見放さないで、見失わないで。

飼い主さん、探してください。見つけてください。手放さないでください。
それだけ守ってくれたら、毎年30万匹の犬猫の命は今も生き続けているんですよ。


動物愛護週間、この1週間ではなく一生のベストパートナーであらんことを・・・。


by sutenaidedotwan  at 12:42 |  未分類 |   |   |  page top ↑

動物愛護週間。

こんにちは。

最近どこに行くにも、動物フェスティバルのチラシを見かけるんです。

どうしてかしら?と思っていたら、9月20日から26日の一週間は
「動物愛護週間」だったんですね。
だからあちらこちらでいろいろなイベントがあるんですね。




9月21日(日曜日)
2008動物愛護フェスティバル・IN・江別
動物とヒトとのふれあいを目的に、いろいろな催しものがあります。
ここでちょっと気になる項目。
☆マイクロチップの読み取り体験。
我が家の3わんこ装着しているのでこの機会に再確認したい!!
☆無料爪切り、しつけ相談、なになにどんな先生が相談にのってくれるの?
もしかしたら有名な問題行動治療の先生かしら?
興味津津!!
獣医さんによる健康チェック。
我が家のダックスの関節チェックをお願いしようかしら?‥等。

9月23日(火曜日)
動物愛護フェスティバル
10:00~16:00
札幌ばんけいスキー場
動物愛護フェスティバル

ばんけいの草原で動物と遊んでみませんか?
ここでも無料しつけ相談があります。
私の気になる項目は、長寿の犬猫の表彰式があるんですって。
きっと大事に大切に育てられてきたのね。
アジリティーや警察犬のデモもあります。
獣医師さんによる健康チェックもあるみたいです。


9月26日(金曜日)
小動物慰霊祭
15:00~15:30
札幌管理センター福移支所にて。
雨天決行

動物愛護週間事業

管理センターで火葬したペットや小動物のすべての御霊を慰めるために献花による慰霊祭を行います。


お時間のある方は犬と一緒にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

PA0_0996.jpg



by sutenaidedotwan  at 12:30 |  未分類 |   |   |  page top ↑

特番「世界仰天ニュース」9月24日

こんにちは。

本州九州方面は台風で大変な時期ですね。

宮崎も台風でしょうか?
「ひまわり」母子犬のひまわりちゃんは、今も広告塔になって頑張ってセンターにいるわんこのためにメッセージを伝えています。


その放送が9月24日に放映されます。

詳しいことはひまわりの家に載っておりますのでご覧ください。


遠いので直接のお手伝いはできませんが、このHPでイベントを起こしわずかでも資金作り、飼い主さんの意識が少しでもワンコに向くようにブログ発信を始めました。

ひまわりちゃんの裏ではたくさんのわんこが、飼い主の迎えを待っています。
全国の管理センター保健所の犬猫の存在を知っていただくための放送です。
一時のことではありません。
犬猫と過ごしている飼い主が「現実」に目をそむけていたらだめですね。


奇跡を期待することよりも、我々にできること。


それは声なきものへの、いたわりと終世飼育の責任をとることですね。


by sutenaidedotwan  at 06:52 |  未分類 |   |   |  page top ↑

愛媛県東温市の野犬

こんにちは。


愛媛県の東温市の野犬の話をご存知でしょうか?
私は今年春に「たくさんの野犬がいます、どうか助けてください」という記事を読んで、
一時気にかけたことがあります。

一人の女性が立ちあがって、その数十匹の野犬を保護し子犬を里親に手渡すという
無謀な活動をしようとしていました。

愛媛では遠すぎます。
でも一時助けに行こうかと思っていたくらいです。
そのうち、彼女は仲間を募って、今もその仲間と野犬の子犬を捕獲しては里親探しに奔走しているようです。


ふっと忘れかけていた、愛媛の東温市の野犬のこと。

先ほどテレビをつけたら、何と毒殺で数十匹の野犬が死亡していたということです。
昨日から毒入りえさをまいている人がいるそうです。
どんなに野犬であろうとも、毒入りえさを撒いてはいけません。

もとは人間が捨てていった犬です。

土の中から芽が出て育ったわけではありません。

最初は人間に飼われていた犬が捨てられ、山で生活するようになって野犬になって、
子供ができて増えていったんです。


その野犬を、どういう目的でも理由でも毒殺は許されません。


愛媛でなくても、公園で毒いりえさがばらまかれていることは札幌でもあります。

怖くておちおちお散歩に行けないと言っていたわん友さんがいました。

どうかそんな方法で、罪のない犬を犠牲にしないでほしいです。



悪いことを考えるのは人間のほうです。


もう一度どうして野犬や保護されるわんこがいるのか考えてほしいですね。

飼い主が手放すからですよね。

年間30万匹の犬猫が処分されるのは、ほとんど飼い犬です。

動物愛護保護法で、2017年までに殺処分を現在の半分に半減しようと努力しています。
飼い主さんが今飼っている犬猫を終世見てくれたら、半分どころがゼロになるんですよ。
そんなことを考えたら、飼い主の責任が一番大きいんですね。


PA0_0997.jpg


by sutenaidedotwan  at 10:52 |  未分類 |   |   |  page top ↑

愛護募金詐欺

こんにちは。


先ほどわん友さんからの情報で、札幌で愛護募金を名乗る詐欺師が大通に出没しているということです。

え!!どういうこと?って思いますよね。


彼らは大阪のボランティア団体を言葉巧みに名乗って、レスキューを動かし、自分のところで虐待した犬をレスキューさせるということです。
しかもその詐欺師はそれだけに及ばす、募金活動まで始めているらしいです。
特徴はイルカの絵が描かれた車だそうです。(なんと不思議な・・・)


皆さん、この手の詐欺募金はよくあることですが、だまされてはいけません。


もしご自分で募金をなさるときは、しっかりご自分の目で確かめ人の噂も聞き
本当に活動をなさっている団体さんに募金してください。

私は絶対大丈夫という人ほど、情にもろいものです。
言葉巧みに誘導されて、チャリ~~ンって偽の募金箱に入れないでくださいね。


ちなみにこの詐欺師の名前をお伝えします。


中村氏(男性)三上氏(女性)ですが、偽名も考えられます。
よってしばらくは募金あるいは寄付活動はしっかりとした団体にお願いいたします。


一番の迷惑は、本当にレスキュー活動をしている人たちなんですから・・。




騙されるな、詐欺募金!!


*この件について、何かご存じな方はコメント欄にお願いします。
情報を集めていらっしゃる方がありますので、提供させていただきます。
by sutenaidedotwan  at 13:17 |  未分類 |   |   |  page top ↑

RSPCA(王立動物虐待防止協会)イギリス

こんにちは。

先日はウィーンのお話でした。
今日は我が家のわんこのトレーニングの先生でいらっしゃる菊池先生から、
以前とても貴重な映像の提供がありました。

すべて英語なので、字幕だけでも理解できたらと思い、友人に頼んで意訳してもらいました。
後の内容は菊池先生が分かりやすく訳してくださいました。

まずは内容を把握してから、映像をご覧ください。
より一層心に残ると思います。


RSPCA・・・世界最古の動物愛護団体アニマルポリスを持つ英国動物虐待防止協会です。
この協会が発信している、イギリスで問題になっているパピーファームに関する非公開ショートフィルムです。


RSPCA発信「飼い主啓蒙ビデオ」


かわいいねぇ~~

いくらだい?

仔犬取引の裏側です。

仔犬の不正取引。

アイリッシュドッグだよ、アイルランドからきたんだ。
この仔たちは売りものなんだろう。
何か月だい?
生後9週間になるんだ、それまでに売りたいんだ・・・・・。


英国でも「パピーファーム」での子犬の闇取引が問題になっています。
その中で最近では人気犬種のレトリーバーやスパニエルの子犬を海外から
大量輸入しペットショップ、オンラインを経由して販売するパピーファームが増えています。
このような闇取引で起きる問題があります。
①・病気の子犬
②・病気で亡くなる子犬
③・問題行動
④・犠牲者は子犬だけではなく飼い主にも及ぶ。
RSPCAディレクターは「子犬が物のように取引されている」
RSPCAの獣医師は「感染症を引き起こし、治療が必要な子犬がいたり、それが原因でなくなる子犬も少なくない」
RSPCAのインスペクターは「飼い主に販売する前に、ヘルスチェックをするようブリーダーに促しているが、行わずに販売することが多い、それを阻止するのは非常に難しい」
行動治療専門家は「我々のパピークラスに参加する子犬の3パーセントはすでに深刻な問題行動を抱えており、22パーセントの子犬は軽度の問題行動を抱えている。
飼い主のところにやってきた時点ですでにペットショップから購入した飼い主に「購入して二週間たってから、咳が始まり病院で精密検査が必要といわれ、結局良くならず子犬は3週間後に死亡、ショップにクレームを入れたが2週間以内に病気や怪我などが発生しない限り保障できないと返金を拒否された」

仔犬を買うときには
①・予防接種カードをしっかりチェックする(もし獣医の住所がない血統書はイギリスでは偽装の可能性もあると疑う)
②・血統書に騙されてはいけない。
③・かわいそう血う感情だけで買ってはいけない。
④・飼育環境、母犬、兄弟犬も見ること。
を必ず行い、ペットショップ、オンラインでの販売で買わないようにしましょう!!

という内容のお話です。

ゆっくりごらんください。



仔犬はもの?ヤミ取引で汚染化されるイギリスの子犬事情


イギリスのような動物福祉先進国ですら、今は子犬が闇取引されています。
悲しい現実が今も行われていますが、アニマルポリスがあること、RSPCAという大きな保護団体が存在することで、不幸な犬たちのレスキューに貢献しています。

この団体は年間予算が約140億という膨大な金額で支えられています。
これらはすべて寄付からなんです。
その予算で犬猫のような小動物から野生動物、畜産動物すべての動物を対象として、救助、里親探し、法の施行、キャンペーン活動、政治活動を幅広く行っています。



RSPCAについて
もっと詳しく書いてありますので、お読みください。
ある非営利団体のほうから派遣された獣医さんのRSPCA訪問記です。


菊池先生がイギリス滞在時に取材なさった記事です。
RSPCAの取材記

PA0_0998.jpg
by sutenaidedotwan  at 10:53 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ワンコとのお遊び

こんにちは。

今日は秋晴れプラス日差しが強い札幌です。
お散歩はまだまだ夕方じゃないといけませんね。

細長い日本、九州沖縄では台風が来ているんですよね。
雨だと憂鬱になってしまいます。


そんなとき、我が家のドッグトレーナーの菊池先生のブログ
わん・にゃんは楽しい!!に興味深いお話が載っていました。

「犬のあそびは質が大切」

皆さんは犬とどんな遊びをしていますか?
私はボールの投げやっこや、ひとり遊びなど犬が楽しく遊んでくれるようにいろいろ工夫をしていますが・・・。
なかなか思うように一人遊びができない仔もいます。

このお話を読んでさらに、そうなんだぁ~~と思ったんです。
時間をかけてだらだら遊ぶことよりも、メリハリつけてしっかりとむきあって遊んであげる。
時間よりも内容(質)なんだということを知って、目からうろこでした。
~~しながら~~~みながらという遊びはできるだけ避けた方がいいんですね。
今までそれが出来たらどんなに楽かと思っていたのに・・・。(汗)


先生にご指導いただいてから、おもちゃ箱は常時おいていません。
遊ぶとき彼らがまず物色しますが、結局は私が彼らの好みのおもちゃで遊んであげています。
でも3匹なので、同時に遊ぶことができず、いつも一匹はあぶれちゃいます。
でも声掛けだけは忘れないで・・・。
両手を使ってあっちではボール、こっちでは紐と忙しい私です。


しばらく遊んだら、片付けでおしまい。


遊び足りないときは知育玩具を取り出して、自分で一人遊びですね。
(やりすぎかな?)



息子が小学校入学時先生に「けじめ」をつけた生活をしましょう!!と言われたことを思い出しました。

PA0_0983.jpg






by sutenaidedotwan  at 14:38 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ウィーン動物保護施設

こんにちは。

大通りには自民党総裁選の街頭演説のために5人の候補者が集まって
熱い街頭合戦をしているようですね。

まぁ誰に決まっても、そのあとすぐの解散総選挙へ突入して、短命党首になってしまわないことを
願います。
これ以上税金の無駄遣いだけは避けたいです。

と愚痴ってしまいました。


今日はいつも読んでいる「おしゃべりワンコの物思い」のEggiさんが地元ウィーンの動物保護施設訪問記を載せてくれました。
ウィーンの動物保護施設訪問記そのあとの「ギャラリー」もお読みくださいね。

うらやましい限りの環境と管理、指導です。
さすが動物福祉先進国ですね。

ここでは内容を書きません。
なぜなら皆様にウィーンの現実を知っていただき、本当の動物保護施設の在り方を目で確かめていただきたいからです。
一つ二ついや三つ四つと取り入れたいものがいっぱいあります。


外国だから・・・。日本じゃ無理…。歴史文化が違う・・・。

そんな口実で逃げていてはいけないとつくづく思いました。

おひとりおひとりの心構えが、大きなうねりとなって行政に働きかける機会があるかもしれません。
その時はぜひ皆様のお力を一つにしたいものですね。


そのためにこのようなな動物にやさしい国があることを知っていることが、大きな原動力になります。
ギャラリー


Eggiさん事後承諾でごめんなさい。
by sutenaidedotwan  at 18:53 |  未分類 |   |   |  page top ↑

譲渡会

こんにちは。

今日は秋晴れ、最後の譲渡会に出かけてきました。
PA0_0904.jpg


今年最後の譲渡会です。
本当は雪が降るまでお願いしたい譲渡会ですが、きっと準備がたいへんなんでしょうね。

最後の譲渡会見てください、たくさんの方が来ていましたよ。
PA0_0905.jpg

今回は子犬と子猫を写真で撮ってくることができました。
犬は6匹です。
ポメの成犬(2)とポメの子犬(2)。
ミックスの子犬とコーギとプードルのミックス犬
PA0_0909.jpg
PA0_0911.jpg
PA0_0912.jpg

仔猫はたくさんいました。30匹はいたかと・・。
成猫もいました。6匹くらいはいたかと・・。
PA0_0903.jpg
PA0_0908.jpg

無事にみんな新しい家族のもとへいきました。


今回初めて知ったこと。

この譲渡会に出ているわんこにゃんこは、ほとんどセンターの仔ではなく外部の仔が多かったです。
ニャンコはわかりませんが、少なくともわんこは個人の方が持ち込んできた犬でした。
新しい里親さんが決まると、持ち込んできた家族が涙の別れです。
そしていろいろな報告を受けていました。
どんな環境で育ってきたのかわかっていいかもしれませんね。
多分仔猫ちゃんも、個人的に持ち込んできた方もいると思います。
中には獣医さんにみてもらい、耳の状態が良くないという理由で譲渡会に出せない仔猫もいました。
その方は残念がっておりましたが、絶対に処分だけは考えないで下さいとお伝えして、病気を治してから里親を探すようアドバイスしてきました。
きっと新しい家族が見つかると信じています。
PA0_0906.jpg

今回偶然にもたくさんの知り合いに会いました。

まずは
しっぽの会
のスタッフの方にお会いしました。
期限切れのわんこ3匹がでていました。
お陰さまで2匹のわんこが新しい家族のもとへ。
そのあと、わん。にゃん楽しいの菊池先生にも。
また先生に紹介していただいた、ふみふみ日記の方。
この方の日記はとってもためになります。
読み逃げしてましたが、これからはコメントいれますね。
彼女の保護活動はしっかりしたポリシーのもと、私もいい勉強させていただいています。
そして以前にもご紹介したさっぽろワンLIFEの方。

最後の最後に是非お会いしたい方に出会い、本当によかったと思っています。

もっと沢山のお話がしたかったのですが、駐車場のゲートが閉まる時間のために、お別れしてきました。


今回の譲渡会でも、これまでの譲渡会でもやはり子犬子猫の譲渡率が高いことを実感して帰ってきました。
でもセンターには、保護されてまだ迎えに来ない犬や猫、放棄犬、期限切れ犬がいっぱいいます。
その情報はしっぽの会の新着メッセ「放棄収容状況」に掲載されています。

今回もしっぽの会のチラシ配りをお手伝いしましたが、しっぽの会を知らない方も多かったのも事実です。
是非ご近所の方に、宣伝をお願いいたします。
譲渡会は来年4月までありませんが、しっぽの会にはたくさんのわんこにゃんこがいます。
是非新しい家族を望んでいらっしゃる方はしっぽの会へ足を運んでください。
よろしくお願いいたしますね。
by sutenaidedotwan  at 20:05 |  未分類 |   |   |  page top ↑

菊池先生のトレーニング

こんにちは。

今日は暑い一日ですね。
夕方でも気温が下がらず、暑いままです。


今お散歩から帰ってきたら、汗がびっしょりでした。


いつも拝見している、しっぽの会で、会より巣立って行ったわんこ達のために、菊池先生が無料トレーニングを企画なさってくれました。

これとってもいい企画ですね!!

もしご近所の方で、しっぽの会より犬を保護された方がいらっしゃったら、ぜひ教えてあげてください。

詳細はしっぽの会の「おしらせ」に掲載されています。
「しっぽの会出身犬大集合!!」をクリックすると詳細が掲載されていますよ~~。

我が家も一匹しっぽ卒業生犬がおりますが、個人的に菊池先生にトレーニングしていただいているので、今回は遠慮します。

10名という少ない数ですから、多くの方に知っていただきたいですね。

うちのお近くの方にもお知らせしておこうかしらと思いました。

PA0_0440.jpg



*9月28日「ミニお話し会」のご案内もお忘れなく・・・。
by sutenaidedotwan  at 17:12 |  未分類 |   |   |  page top ↑

譲渡会

こんにちは。


今月9月14日に札幌管理センターの譲渡会が行われます。
今年最後の譲渡会です。

5月から始まって9月で終わりでは少ないと思っています。
毎月たくさんの犬猫が、保護されているんですから少しでも多くの方の目にとまってほしいものですね。

成犬譲渡が可能になったといっても、収容されている犬(持ち込み)や期限切れの犬たちはなかなか
譲渡会には参加していません。

これもちょっと残念です。

職員さんに伺ったら、たくさんの方の前だとストレスが溜るということでした。
保護されている間でも、彼らはかなりのストレスを感じていると思うんですが、さらに
体調を崩す仔もいるのでしょうか。

とにかく苦しいガス処分だけは避けたいと思っています。

最後の譲渡会で、赤い糸が結ばれる仔がたくさんいますように・・・。



【ミニお話し会】のご案内。
9月28日 15:00から~
       会費500円
       J'scafeさんにて
       スコットランド在住のやっこさんのお話し会が開催されます。
       是非いらしてくださいね。

詳しいことは前の記事「ミニお話し会」をごらんくださいね。


【フリマ】

好評につき今年最後のフリマを開催する予定です。
10月26日。
詳しいことは追ってお知らせします。
by sutenaidedotwan  at 20:56 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ミニお話し会

こんにちは。


今日は蒸し暑かったですね。
今夜から雨が降るそうですが、お散歩はその前にいかなければ・・・。

明日は一日中雨なのかな・・・?


フリマーでもお世話になったJ's Cafe(閉店中)オーナーさんのご紹介で
現在スコットランドに在住の日本女性やっこさんを招いてお話会を開くことにしました。


【やっこさん】のプロフィール

彼女は岐阜県飛騨生まれ育ちですが、現在はスコットランドにご主人と在住です。
看護師という資格を持つ傍ら、今はスコットランドの動物病院で動物看護のお仕事を
従事。
やっこさんの愛犬はビーグルの「ノーマン」ちゃんです。
ブログも開設しています。
是非お読みください。
スコットランドはエジンバラ発!は、彼女自身の事、スコットランドでの生活、愛護の思い、看護師の話etc


*ミニお話し会のご案内*

日時: 9月28日(日曜日)
   : 15時00~(14時45分開場)2時間くらいを予定しています。

会費: おひとり様500円。(お茶とお菓子付き)犬なしでお願い致します。
会場: J's  Cafe 南14条西19丁目3-25
     駐車場7台可

参加定員: 16~20名(会場の都合により定員になり次第締め切らせていただきます)


お話の内容は当日やっこさんにお任せしておりますが、彼女からのお願いで和気あいあいと皆様とおしゃべりを通じて交流したいそうです。
ご質問も受けますので、事前に彼女のブログを読んで興味があるカテゴリがありましたら、当日お聞き下さい。
会場はそのような雰囲気でセッティングする予定です。

お問い合わせ:

【J's cafe】
電話番号:011-512-9825
9月8日から9月20日まで電話で受け付けます。
受付時間12:00~18:00まで。
(恐れ入りますが留守番電話の時はメッセを残してください)

*ぜひいらしてくださいね。
スコットランドのわんこ事情や、愛護事情、動物看護のお話も聞けると思います。

*次回フリマは10月26日を予定しております。





        
by sutenaidedotwan  at 19:26 |  未分類 |   |   |  page top ↑

ねこの十戒?

こんにちは。

ここ数日残暑が厳しいですね。
汗ばむ日が続いています。

我が家には2匹の猫がいます。


犬と違って、ご飯も置きっぱなし、好きな時間に食べるし、といって食べ過ぎることもない。
特別しつけを入れなくても、人にかみついたり無駄吠えしてうるさくて困ることもない。
お散歩に行かなくてもいいので、全く自分の時間が束縛されることもない。
確かに感情移入するほど、かわいくて、かわいくて、いとおしいけれど、犬ほど目で訴えることもない。
ふわふわして、ふにゃふにゃして抱き上げるとぺったりとくっついてくるけれど、いつまでも寄ってくるわけでもない。
去勢避妊さえしておけば、ひどい鳴き声でうろうろしない。
甘えっ子だけれど、自分の時間までは飼い主にささげない。



そうそうシャンプーもする必要もないし、爪切りや耳垢鳥や肛門絞りをしなければいけないということもない。
でも爪は頑張って年に数回切ってます。


といいとこずくめの猫たち、犬よりも処分される数が多いんですよね。

猫を飼っている方、外飼いが当り前の方が多いかもしれませんが、やめてくださいね。
猫だってうんちをします。
人のお庭でウンチを残していくねこもいます。
人のお家の前で夜中雄雌の交尾でうるさく迷惑している人もいます。
彼らには、罪はないんですよ。
人に飼われている猫は、飼い主の責任が大きいです。
本当に「私猫大好き!!」というなら、お家でまったり陽だまりの中のお昼寝をさせてくださいね。

PA0_0191.jpg



今日は猫の十戒を読んでください。
18戒らしいです。
思わず微笑みますよ~~~。
ねこの十戒
PA0_0259.jpg
by sutenaidedotwan  at 07:55 |  未分類 |   |   |  page top ↑

知育玩具

こんにちは。

今日は雷を伴う大雨が一時的に降るそうですね。
ワンコ達、しっかり守ってくださいね。
いきなりの雷で家から庭から飛び出さないように・・・。


お家でまったりするわんこたちのために時間つぶしと頭のトレーニングに我が家の知育玩具とお遊びをご紹介しますね。

PA0_0867.jpg
この赤いボールにはフードを入れて、くるくる回しながら落ちたフードを食べます。
結構長い時間、回しながらおやつがなくなるまで遊んでいます。
ブルーの小さいのは、溝におやつやフードをはさんであげると、それをとりながらくるくる、または両手でおさえて遊んでいます。
紫の棍棒は、両方の丸い部分に小さくカットしたおやつを入れて、その棍棒を口で上げて落としたときにおやつが飛び出るという仕組みです。
これも楽しんで遊んでいます。

どれも犬の臭覚を刺激する知育玩具ですね。
以前「老いを考える」の講演会でも講師の先生がおっしゃっていた、老化を遅らせるには臭覚の刺激が大切ということからも、お散歩時のクンクンも大切なお仕事ですし、知育玩具の意味もここにありますね。

PA0_0869.jpg
こんな感じ・・。

PA0_0870.jpg
PA0_0871.jpg
これはスウェーデンの、ニーナ・オットソンさんが考案した犬の知育玩具です。
詳しくはニーナ・オットソンの犬の知育玩具をご覧ください。
どうやって遊ぶのか動画も見られます。

PA0_0395.jpg
最初はなかなかおやつがとれませんでした。
一度やり方がわかると、あっという間に足でスライドしておやつをゲットしています。


これらの知育玩具は一匹ずつに一個ずつ与えてあげているんですが、次にご紹介するのは一緒に遊べて、今すぐできる遊びをご紹介しますね。
準備するのは新聞紙とおやつだけです。

PA0_0421.jpg
これは、新聞紙を小さく切って、その中におやつを一ついれています。
手でクシュと丸めたのものをたくさん作って、いっぺんに床にばらまいて、わんこ達が、クンクンしながらおやつをとって食べるというお遊びです。

あっちこっちクンクンして頑張って探して遊びます。
手軽にできる知育遊びのひとつです。

今日あたりお試しあれですね。
by sutenaidedotwan  at 08:26 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。