空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

捨て犬?

こんばんは


今花火の音がバンバンなっています。
今日はどこの花火大会なのかしら?



今日お話することは、幸せになった犬の話です。
でもこんなことはいつもあるわけではありません。

お散歩仲間から聞いた話です。



ある方がいつものお散歩コースを歩いていたら、瀕死の状態の
フレンチブルドックを見つけたそうです。
成犬であるにもかかわらず、体重が4~5キロ以内。
やせ細って、立って家路に帰ろうという気力すらないくらい弱っていました。
彼女は、最近愛犬をなくされて、心さびしく思っていたので
この犬を抱き上げて、まずは病院へ連れていきました。

するとその獣医さんが、この犬を治すには、かなりの治療費がかかりますよ。
もしよろしけれが、管理センターにもっていかれた方がいいのではないでしょうか?
と言ったそうです。


え!!センターに届けたら、この仔を見捨てるということと等しいのでは?
そんなことできません!!!
と彼女は怒りとともに、治療をしてもらうことを決断しました。


それから何日か経ち、あのセンターに行く運命だった仔は、今
すごく元気になって、彼女の家をわがもの顔で歩いているそうです。
先住犬のわんこよりも大きな顔をして、はしゃぎ回っているということです。


この世には、いろいろな「縁」があります。
きっとこの方と巡り合った、フレンチブルドックの仔は、
先ほどなくなったわんこが道しるべになってくれたのでしょうか。


なぜなら、私が毎日通る公園の中で拾われたのですから・・・。
私には縁がなかったのですが、彼女とは糸が結ばれていたのでしょう。


どちらにしても、とっても幸せになったわんこのお話でした。





でもえさも与えず、知らぬ場所へ捨てたとしか思えない行為をする元飼い主の
やり方は、絶対許せないですね。


このような仔たちが、センターへ収容保護されているのが「現実」です。

スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 20:44 |  捨て犬 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。