空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

こんなことは想像したくないけれど

こんにちは。

今日も暖かい一日でしたね。


今日も私の独り言です。



数日前から、札幌管理センターの収容状況を見ています。


ダックスが目立ちすぎます。

同じところからダックスが2匹。
すべてメスです。

そしてまたダックス。


合わせて5匹も・・・。

メスばかり。


雑種の仔が3匹

チワワ1匹メス

ラブ1匹オス


管理センター収容犬


おかしくありませんか?

こんなにダックスの雌ばかりが、点々といるのは・・・・。


誰ですか?


もし飼い主さんがいらしたら、迎えに来てください。

ここに収容されている犬たちは、期限が切れると「いのち」の保障がないんですよ。
それでも、あなたはこの仔たちを見捨て無視できるのでしょうか。


もし、この仔たちを見捨てたのなら私は、その人たちを絶対許したくありません。


もってのほかです!!



スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 19:06 |  動物管理センター |   |   |  page top ↑

福岡動物管理センター東部

こんにちは。

今日も暑い一日になりそうですね。

皆様、紫外線対策十分ですか?
熱中症にならないように、過度の外出は控えめに。
水分を十分に。

そして何よりわんこの暑さ対策は万全に・・・。


このお話は、あるわんこの捜索願がきっかけに、福岡の方が福岡動物管理センターに行かれた時の記事を、了解を得て転載させていただきました。
是非読んでください。
全国のセンターでは、大変な工夫や改善のために努力をなさっています。

以下転載です。

****************************************

ある犬の捜索願がきっかけで、あまり詳しく知らなかった福岡動物管理センターへ行ってきました。
そこでお話してくださった内容です。

お話をお聞きして感じた事は
ここは、処分する場所ですが
出来る限り、その処分を無くすことを仕事とされています。

そのために、様々な活動を行い
それが効果を出しているんです。

これがその年度別の状況です。
(頭)

年 度    11    12    13    14    15    16    17    18
犬      1,538  1,274  865   787   830   532   505   451
猫      4,551  4,493 4,183  3,376 3,695  2,931 2,629   2,789
合 計    6,089  5,767  5,048  4,163  4,525  3,463 3,134  3,240





処分数がかなり減って来ています!
福岡市動物管理センターの地道な活動が数字に表れています。

特にホームページで情報を公開してからの
効果は絶大なようで
探している方や譲渡したい方の橋渡しになっています。

よくやった!インターネット!

しかし、ネットが全世帯にないため
ネット利用者がもっと情報を知って
ネットを知らない人にも伝えていただけば
多くの幸せが生まれると思います。

平成19年度からこの福岡市動物管理センターで
成犬の譲渡が開始されました。

狂犬病の注射をしてから
希望者に譲渡するそうです。

これで、さらに多くの犬が救える事になりました。

しかし、譲渡される犬には条件があります。
それは
大人しく凶暴でない事。
健康である事
社会性が身についている事

この3つです。

まだまだ、成犬の譲渡は始まったばかり
譲渡先で問題を起こして
せっかく始まった成犬譲渡を中止させたくない。

そんな気持ちが込められています。

より、多くの方が、犬の特性を理解していただき
譲渡できる範囲が広がれば
さらに、助かる命も増えるな~
そう感じました。

子犬の譲渡は大人気!

前回の譲渡会では
一般の譲渡したい参加者はいなかったものの
センターで預かっていた雑種の子犬が1匹登場しました。

その子犬を貰いたい人が10家族やってきて
そのうちの8家族が貰いたいと手を上げました。

こういった譲渡会を開く事で
1匹でも多くの犬を助けようとしています。

福岡市動物管理センターの熱いお話は
まだまだ続きます!

お話を伺っている時
本当に熱心に話していただけました!

ありがとうございました!





教えてもらった知識
○マイクロチップについて
福岡市では東部、西部ともISO基準を満たすマイクロチップの読取装置があります。
マイクロチップは義務化されていないために
保護された犬が必ずしもつけているとは限りません。

福岡市では1匹でも多くの犬や猫が
飼い主さんの手元に帰れるように
マイクロチップの読取装置を導入しています。

***********************************

ありがとうございました。
この報告はまだまだ続きます。
私も札幌管理センターへ行く際、質問のヒントにしようと思っています。


センターに保護される犬猫は、自分から望んでくるわけじゃないのです。
放し飼いにされていたり、放置されていたり、探してくれなかったり、やむなく来た仔ばかりです。
ガス処分は苦しみを伴います。
安楽死ではないということを、もう一度飼い主さん、認識してください。


センターに閉じ込められた仔たちの不安を、早く取り除くのは、 
『飼い主さん』なんです。
by sutenaidedotwan  at 08:21 |  動物管理センター |   |   |  page top ↑

地方の動物愛護管理センターのHP

こんにちは。


全国的に暑い日が続くのでしょうか?

千葉方面はどうでしょうか?

日曜日に「千葉わん」主催の譲渡会があるんです。
私のよく見るブログの方は、ボランティア活動をなさっていらっしゃる方でセンターから保護しては、里親探しをなさっています。

千葉管理センターでは、いつもたくさんの迷子犬が収容されています。
数か月前に見たセンター内の様子と、今現在見るセンター内の収容状況が同じ?と錯覚するくらいです。
あれあの子まだいるの?
あの子じゃない?と思うくらい、どの子もみんな暗い顔をしていますが、数か月前の同じ状況の収容に目を疑います。

たまにいろいろな地方の愛護センターのHPをみます。

他県の動物愛護センターのHPを除くのもいい勉強になります。



福岡動物愛護センターのHPです。

わんこにゃんこよかネットのHPです。

その中の新着情報「動物の愛護と推進委員会との協議会発足」を見てください。
行政と保護団体の方々が集まって、今後どのような愛護活動をするかと協議していくらしいです。
どんどん民間と行政が歩み寄って、より良い活動が進んでいくことを願っています。

「処分するセンター」から「生かすセンター」になるといいですね。
それには飼い主自身の、飼育への自覚と責任が多いに問われます。


千葉愛護管理センターのHPです。

きちんと収容犬猫数が出ています。
年々減ってきていますが、それでも数千匹の処分です。
あるブログの収容内をみると、野犬や、雑種の犬が多いのが目につきました。
もちろん首輪ありの仔が多くいます。
ここでも、飼い主さんの自覚と責任が問われます。
やはり避妊と去勢、放し飼い、迷子札、マイクロチップ普及等が、いかに不幸な犬を減らす手段の一つになるのかと思い知らされます。

もちろんブリーダーの問題もそうですね。
最近は純血種の放棄や、迷子も増えています。
特に大都市では、その犬種の方が多く収容されているようですよ。


青森動物愛護管理センター

最後にこの青森動物愛護管理センターはすごいです。HPをぜひ見てください。

私がここで書くよりも見たほうが早いです。
以前このブログでも紹介した、NHK番組「生きるいのち」の取材現場だと思います。
生かすセンターになっています。

それでも保護される犬猫はいます。


やっぱり飼い主さんの飼育責任と覚悟が必要ですね。

そしてブリーダー問題もはずせません。
by sutenaidedotwan  at 10:12 |  動物管理センター |   |   |  page top ↑

熊本動物愛護センター

こんにちは。

熊本動物愛護センターでは、かなりの努力をなさっているというお話をつねづね聞いていました。
今回友人の日記にのっていた「熊本の譲渡会」のお知らせをそのまま載せます。

これほど心温かなHPを見たことがありません。

確かに理由もなく捨てたり、放棄することは許されないことですが、かなりの放棄は説得によって減っているようですし、たとえ譲渡するにせよ、ここまで情報がオープンだと、ある程度安心して譲り受けることができます。

せっかくのチャンスですから、このくらい情報がオープンだといいですね。

熊本動物愛護センターのHPをご覧になって、その中の項目「犬の飼い主さん募集」をご覧ください。

不思議に譲渡募集の仔たちが笑顔で、おどおどなんてしていないですよ~~。
愛護の意味が読み取れますね。


以下転載
**************************************





譲渡会のお知らせです。
今週の土曜日にチョコが卒業した熊本市動物愛護センターで譲渡会が開催されます。

休日返上の職員さんと地域の動物愛護ボランティアの皆さんの努力で開催されます。



地元を自慢するようで恐縮ですが…
ここのセンターは本当に頑張っておられます。

HPの里親募集コーナーを見ていただけると分かりますが、愛情いっぱいのコメントを見て頂きたいです。
是非たくさんの方に訪問していただきたいと思います。
また、こちらにお友達がいらっしゃる方は、是非ご紹介をお願いしたいと思います。


私も時間が許せばお邪魔させていただきます。

どうか…

ここにいる罪のない沢山の動物達に健やかな未来を、穏やかな余生を、プレゼントしていただけませんでしょうか?
チャンスを与えていただけませんでしょうか?



以下、熊本市のHPよりコピべします。


会場:熊本市動物愛護センター

日程: 6月21日(土曜日)

譲渡前講習会受付: 9時から9時30分(時間厳守)

譲渡前講習会受付後、一時間程度の講習があります

譲渡受付・面接: 10時30分から11時

譲渡決定:12時から

備考:譲渡受付後、面接があります。

飼い主になる場合、犬の登録と狂犬病予防注射をしていただきます。その際、身分証明書が必要となります。

登録料3000円
狂犬病予防注射料:3000円


譲渡前講習を受講済みの方は、修了証書と身分証明書を持参の上、譲渡受付時間(10時30分から11時)にお越しください。



熊本動物愛護センターHP

PA0_0308.jpg



全国の愛護センターに収容されている放棄、持ち込み、迷子、どれも犬猫を飼っている飼い主の責任です。
ガス処分される犬猫たちが、どこから来るのか考えてください。
天から降ってくるわけじゃないんです。
首輪のあるもの、ないもの、野犬ですら、最初は人間と生活していた過去があるはずです。
そう考えると、全国の愛護センターに期限切れの犬猫が収容される「因果関係」が見えてくると思います。
私たち犬猫を飼っている、すべての飼い主の意識と犬猫とのかかわり方が問題なのかもしれませんね。




毎日覗いている、宮崎にある動物たちの未来のためにです。
ここでは一時預かりさんを募集しています。
「ひまわり奇跡の母子犬」出版CDなどで、懸命に収容されている犬たちの叫びを代弁しています。
まだまだ設備の完備されていないセンターがあるんです。
また迷子になったら、どうするべきなのか知らない飼い主もいるのでしょう。

皆さん、犬猫を家族に迎えたら、まず動物病院と警察、保健所の電話番号を見えるところに張っておきましょう!!






宮崎動物たちの未来のために
by sutenaidedotwan  at 10:28 |  動物管理センター |   |   |  page top ↑

捨てられる命

こんばんは。

今日は本当にひどい雨でした。
草木にとって恵みの雨ならいいんですが・・。

以前このブログでもご紹介した、教育番組で放送された、「捨てられる命」の内容を
私の友人が紹介してくれています。
もう一度ここで内容をお知らせいたしますね。
彼女は、私の活動に共鳴してくださり、大阪でいろいろな方面で広告塔になってくれています。

実際家族に迎えている犬の仲間が、不幸な立場になっていることを、真剣に受け止めて
何か自分にできることと思い啓蒙活動に尽力を注いでくださってます。

この放送は、数回子供番組として、企画放送されたものです。
子供たちに実際センター訪問させて、「命」の尊さを訴えている秋田の動物管理センターの
収録内容です。
以下転載。
                    **********   
       
   『捨てられるいのち』

15分という短い番組で紹介されているのは、秋田県にあるセンターのお話。

見たままをご紹介します。

    *********************************



センターにつれてこられる動物たち。。。。。


飼い主がいう。

「引っ越すから飼えない」「思いがけなく大きくなったから」「手に負えなくなったから」

・・・・・・・・・・・

何だか怖そうな所に連れてこられたことを、犬たちはわかってる。

檻に入れられてブルブル震えて・・・・

(この子たちの顔を忘れない。)


所長さんは、殺処分される最後の日まで犬に声をかけ続けると・・・やりきれない気持ちでいっぱいだと言う。

救ってあげたいが、施設の広さや世話する人の数、資金のこともある。

里親さんに渡せるようにトレーニングできる犬は年間に5頭程度が限界。

トレーニングには半年かかる。

トレーニングするのは、新しい家族に迎えられてその家庭でしつけができていないと、

また、厄介者扱いされて捨てられてしまわないように・・・だという。


とある朝、また新しい犬がセンターに運ばれた。

メスのゴールデンレトリバー。

山の中をさまよっていたらしく、爪はボロボロ、毛も汚れてボサボサ。

見たところ、年いっている。

手に負えず、山に捨てられたのだろう・・・・という。

とても大人しくてお利口なゴールデン。

センターの人たちはネットに情報を載せたり、役所や警察に連絡を入れたり。

最後まで諦めないと飼い主を探し始める。



でも、期限までに見つけられず・・・・・・彼女はこの世を旅立った。



・・・・・・・・・・・・・センターはここだけではない。


全国にあり、そしてこんなことが毎日何回も起こっている。





みなさんに問う
みなさんは、どう思われましたか?



手に負えなくなったから・・・・・


確かに、私も犬に噛まれて血だらけになりました。悩みました。。。

でも、私の育て方が悪いのだと、

ストレスを与えない環境つくりと接し方を私が作らないと、

問題は解決しないものだと思った。


まだまだだが、いいとこまでに来るのに、5年もかかった。

どんなことでもそうだけど、物事は簡単「諦めるか、諦めないか!」私はそう思う。



引っ越すから・・・・・・

なぜ、その引っ越しに犬は考えられていないのでしょうか?


犬が飼えるところを探さないのでしょうか?会社の転勤で指定されているから?

家もそうでした。


東京から大阪へ転勤命令がでました。会社が契約しているマンションはペット不可。

だから、そのマンションをお断りして、自分たちで可のマンションを探したんです。

この子のために。

人間の子供だったら、いい環境を探すでしょ。犬は猫たちは違うの?




思いがけなく大きくなったから・・・・・

生きているんですもの、大きくなります。

どんな犬種を育てているのか、もっと勉強すべきです。

動物はモノじゃない。

「命」があるのです。




厄介者・・・・

厄介者って何ですか?そんなことを思っている人は、きっとご自身も

世の中からそんな目で見られているのか、思われているんじゃないかと思って、犬に接しているのでしょうか?


厄介とはお世話になる。

お世話になるのは人間も動物も同じではないのだろうか。





捨てる・・・・・センターへ持ち込む。山に捨てる。

動物はゴミではない。

なぜ、自分で努力しないのだろう。


センターに連れてきた飼い主に、最後の瞬間を見せて帰したらどうなんだろうか。

あなたのしたことは、こういうことですと。

連れてこられた子たちの「怖がる顔・悲しい顔・悲痛な顔」忘れられない。




山に捨てる・・・・・・酷い。

ペットとして飼われた犬が自力で食べ物を探し、寝床をつくり命をつなぐ。。


屋根もない、猛暑の中、台風の中、地震や災害の中、

動物たちを捨てるなんて、拷問しているのと同じです。




以上は私の主観でお話をしてきましたが、皆さんはどう思いますか?


動物はファッションではない。


世の中の流行にのって、人にチヤホヤ注目されたいから育てるものでもない。


「命」とはもっと尊いものではないのか?


明日も、変わらずセンターに運ばれてくる動物たちを・・・あなたはどう思いますか?




★ここにいるみなさんは、動物を飼われている上で、

重々承知の上で、動物を育てていると思います。

 しかし、現状はとても悲惨です。

もし、周りに。

あなたの周りに、命を粗末にする方がいらしたら、

一言伝えて欲しい。

  「命の大切さ」を。

宜しくお願いします。


 ****************************************

今現在もセンターには、持ち込みの仔たち、迷子の仔たちが沢山HPに載っていました。

どれだけの仔が処分されているのかわかりません。

レスキューすることも限界があります。
本当は、飼い主一人一人の犬猫への責任、終世大事にするという約束を守ることができれば、
このような不幸な仔たちはいないはずです。

犬猫を家族として迎える前に、その責任がまっとうできるのかどうか、もう一度考えてほしいです。
じゃなければ、我慢も犬猫への愛犬家表現です。

「すてないで」の前に、あなたはその仔の一生を責任持ち続けることができますか?と
問いてください。



「奇跡の母子犬」ひまわり発売です

『DAYS JAPAN』  [処分されるペットたち」大石成通氏の写真ルポ発売です


by sutenaidedotwan  at 20:07 |  動物管理センター |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。