空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

命のかけはし 宮崎県

こんにちは

毎日暑い日が続いていますね。
お散歩も早朝か夕方になってしまいますね。


今日は皆様もよくご存じの「みやざき動物のいのちを守る会」のお話です。

私もいつもブログを覗いています。
6月のある日、こんな記事が載っていました。

「命の架け橋」

宮崎県は、動物愛護管理センターというものが、設置されていないようですね。
一応あるんですが、古い建物で、床はコンクリート、仕切りは鉄の柵で、冬は冷たい風は吹きさらしで劣悪な環境です。
かなり設備も古いセンターのようです。

その中で、毎日のように様子を見に行く「みやざき動物のいのちを守る会」のスタッフの皆様。
この会はあの「ひまわり」の歌で、皆様に知られるようになった方々です。
今回この会を見守り続ける全国の市民のみなさまが、「宮崎県に動物愛護センター設置を求める署名」を募りました。
その結果27000名分の署名が集まり、これをもって東国原知事に嘆願したそうです。
しかし宮崎の財政難から、全面的な協力を得ることができなかったようですが、ソフトな面で解決することをお約束していただいたようです。


それがこの「命の架け橋」事業です。
犬猫の譲渡推進サポートとして、管理所内にプレハブの小屋を立ててもらえることになりました。
しかもその委託を、「みやざき動物のいのちを守る会」が引き受けることになりました。

命の架け橋の詳細

そしてその建物が今月初めに完成しました。


その名前は「ひまわりの家」です。

詳細は命の架け橋「ひまわりの家」をクリックしてください


すごいと思いませんか?
一人の方が始めた「命」を救おうという決断がここまで、大きなうねりとなって、
県民の気持ちまで動かすとは・・・。

私の街でも、たった3名の女性が始めた保護活動「しっぽの会」さんも
本当に懸命に「命」のリレーをつなげています。
皆様の中で、犬猫と一緒に過ごしてみたいと思われる方はぜひこちらの犬猫にも目をやったください。
そして終世大切に家族として迎えてください。



しっぽの会

PAP_0704.jpg
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 14:44 |  ひまわり母子犬 |   |   |  page top ↑

「ひまわり」基金

こんにちは。


昨日の暑さがうそのような、今日の涼しい風。
体がついていけませんね。

ワンコも、体調崩していませんか?


今日は以前紹介しました「宮崎 動物たちのみらいのために」のひまわり基金のお話です。

私も僅かばかりの、寄付をいたしました。
クリック募金です。

ネットで一回500円のクリックを数回うって、募金額を決めるのですが、初めてでしたが寄付しました。


そのお礼にと、このような立派な「ひまわり」のCDとDVDが届きました。
僅かばかりの寄付で、このようなお礼、もったいないやら感激やらです。


お気持ちを察して、広告塔になって皆様に広めたいと思いました。

PAP_0513.jpg


↑お礼のお手紙とCDカセット、中には↓

PAP_0512.jpg


CDとDVDが入っていました。

詳しい寄付については


ここ「ひまわり基金」を開いてください。
郵便口座がわかります。(クリック基金してないのかしら?でも振込は郵便振り込みでした)
by sutenaidedotwan  at 08:14 |  ひまわり母子犬 |   |   |  page top ↑

お知らせ2

こんにちは。

今日は暖かい一日でしたね。
運動会があったのか、朝早くに合図の音空高く響いていました。

お天気がよかったので、楽しい運動会が無事行われたことでしょう。


今日は以前、HPでもお知らせしました、「奇跡の母子犬」の本が発売されました。
私も早速購入し、読みました。

80ページの薄い本なんですが、内容はとっても考えさせられるものです。

小学生にも読みやすいように、振り仮名がうってあります。
是非、本棚に一冊置いてほしい本です。

ページをめくると、ヒマワリの花が・・・。
次には「犬はなぜ捕まえられて、保健所や動物管理所へ送られるのか知ってますか?」というタイトルが目にはいります。

ここは読んでくださいね。

どういう経緯で動物愛護センターが設立されたのかもわかります。

中身はひまわりのDVDとほぼ同じなんですが、映像とは違い、活字はいつまでも目に残るので、印象が心にしみわたります。

この本の印税は、すべて、「みやざき動物のいのちを守る会」と「イノジー基金」にまわります。

この本は実話ですが、単なるセンターの仔を引き出したという奇跡のお話にとどまっていません。

「生きること」「運命」「捨てられること」「自分を守ること」「自分を盾に仔を守ること」
「育てることへの執念や愛情」「親子の関係」すべて、今の人間に必要な課題が、
この奇跡を起こした母子犬から学ぶことができます。

小さなお子さんに読んでもらいたい本ですが、ぜひあなたも目を通し、「命」のことを話し合ってください。
そして全国にいるセンターの犬猫の存在を知らせてください。
そして、一匹も犠牲にならないよう飼い主としての自覚と責任を再認識してほしいですね。bana11.jpg
by sutenaidedotwan  at 20:53 |  ひまわり母子犬 |   |   |  page top ↑

「ひまわり」

こんにちは。

今日は朝から雨です。
気温も低く、冷たい雨です。


今日5月20日以前ご紹介した、「奇跡の母子犬」ひまわりの本が発売されます。
地域の方は数日遅れるかもしれません。
お問い合わせください。






また、今日は大石成通氏の「DAYS  JAPAN」~捨てられるペットたち~のルポも発売です。

寒い日や雨の日、冷たいと感じるときに、あなたのいとおしい家族がそばにると
その「ぬくもり」が忘れられないものとなりますように。


奇跡の母子犬ここをクリックすると詳細がわかります。
by sutenaidedotwan  at 08:26 |  ひまわり母子犬 |   |   |  page top ↑

リラの咲くころに

今日は寒かったですね。

4月下旬の気温だったらしいです。

午後からの小雨が、夜は本降りになりました。

ライラックが咲き始め、リラ冷えの季節がやってきました。
PA0_0330.jpg



そんな折、「みやざき動物を守る会」のブログにうれしいニュースが書いてありました。

それはこのHPのリンクにも貼ってある「ひまわり」でもご存知の

「奇跡の母子犬」~ひまわり~の本が出版されるのです。

このニュースは、知っていましたが発売されてからお知らせしようと思っていました。


5月20日全国発売です。

「奇跡の母子犬~ひまわり~」

どうぞ「命」の尊さ、はかなさ、重さを子供たちに伝えてください。

詳しいことはここをご覧ください。

そしてもう一度、ひまわりの生い立ちを動画でご覧ください。

「奇跡」はいつも起きるわけではありません。
それを望むのではなく、待つことばかりを考えるのではなく
もう二度と、このような身勝手な人間によって起きる犬猫を増やさないように
呼びかけしていきたいと思います。

命ある者への尊厳を失ってはいけないと思います。



by sutenaidedotwan  at 20:00 |  ひまわり母子犬 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。