空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

こんなことがあるなんて・・。

こんにちは。

全国的に暑いはずの、7月なのに・・・。
どうしたのか、札幌は肌寒いを通り越して寒い一日でした。


今日の記事は以前、ネットで出会った「マルコ・ブルーノ」さんのことを書きます。
最近ブログが見当たらなかったので、どうしたのかと思っていましたら、
「日本にアニマルポリスを誕生させよう」の管理人KANAKOさんのお知らせに
彼の講演会のお話が載っていました。

あら、マルコさんに生きていらしたのね。
なんて失礼なことを思って、そのHPに飛んでみました。

動物愛護支援の会

マルコ・ブルーノ氏のプロフィール

1945年  オーストリア生まれ。
20歳の時に来日、作詞、翻訳、童話執筆、写真家として活躍
捨て犬、捨てねこの里親探しに取り組む

主な著書
  「ペットは僕の家族」
  「幸せな捨て犬ウォリ」
  「犬に尊敬される飼い主になる方法」等


このHPの中の「愛のしっぽ」と「日本では珍しくない話」は必見です。

この「愛のしっぽ」の活動で、コメント欄があった時、私はコメント入れたのですが、
その後一向に進展がなかったので、あれ!これってどうなってるの?って思っていたんです。
でもこうやって、またつながりが持てたということは、「縁」があるってことですよね。

「愛のしっぽ」や「日本では珍しくない話」は知っていましたから、
ぜひ皆様にも読んでいただいて、こんなことってあるの?という「事実は小説よりも奇なり」
を実感していただきたいと思います。

福岡にお住まいの方は、マルコ・ブルーノさんの講演会があるので
是非そちらにいらっしゃるといいですね。

詳細はこちらへ講演会古い民家でお話会があるようです。

福岡の方、うらやましいですね。PAP_0507.jpg


8月3日、「わんこ☆にゃんこライフ~すてないで~」
フリマー開催。
詳しいことは、前の記事をお読みください。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 20:44 |  アニマルポリス |   |   |  page top ↑

ポスター

こんにちは。

今日も暑いですね。

でも風がさわやかに吹いてくれているので、暑さもさほど気にならないかもしれません。
北海道は、本当に過ごしやすいところです。


今日、以前にもご紹介しました、「アニマルポリスを日本に誕生させよう!!」の仲間が、自腹で作って啓蒙している「ポスター」が届きました。

「犬猫を捨てることは犯罪です」
早速近所のスーパーに貼っていただくようお願いにいきました。

お陰さまで快く引き受けてくださるところがあったので、よかったです。

これから、あちらこちらの場所へお願いに行こうと思っています。

そこで、皆さんの目にとまっていただきたい思いが募り、こんなことをしてしまいました。
車の前面に貼り付けてしまいました。

PA0_0381.jpg



かなりインパクトありますね。

ちょうど車の日照防止にもなるので、しばらくこうやっておきます。

このポスターのお問い合わせはここへ
by sutenaidedotwan  at 21:04 |  アニマルポリス |   |   |  page top ↑

捨てたら罰金50万円以下、虐待したら罰金100万円以下

こんにちは。

今日は久し振りに暖かな1日でしたね。

皆さん、犬のお散歩行かれましたぁ?
心地よい風にワンコも足取り軽く、いつになくクンクンが多かったのでは・・・。


今日はこのHPのバナーにも貼ってあります「日本にアニマルポリスを誕生させよう」という仲間からのお知らせです。

タイトルにもあるように、「捨てたら罰金50万円以下、虐待したら罰金100万以下」という法律ご存知でしたか?

意外と知らない方が多いんです。

このような動物愛護の罰金規定があるにもかかわらず、放棄する人が後を絶たないんですね。

ここで不思議なのは、センターに持ち込みとして持ち込まれる放棄犬には、この規定があてはまらないのかということです。
確かめていませんが、確かセンターの壁にもこのようなポスターが貼ってあったような気もします。
はたして、放棄と捨てるのは違うんでしょうか?

やはり捨てるという現場を見ないと、この罰金は当てはまらないのでしょうか?


ということで、今回、このタイトルのポスターを作成した方がいらっしゃるんです。

ポスターの誕生。
濱井千恵さんという「この子たちを救いたい」という本の著者が代表を務める「動物の命を救う会」
「TAPS」が主催した「動物サミット2001」の会場で、ひときわ目立つ「猫がおのポスター」に目をとめた方がいらしたんです。
個人活動家の上岡さんは、やはり不幸な動物が絶えないことで悩んでいらっしゃいました。
その後、その方が自腹で、この猫顔を使って、このポスターを作られたんです。

それから3年後、罰金が増額されたことを機に改正版を作ることを決定。
それが今回のポスターなんです。
上岡さんが始めた「不幸な犬猫が減るのなら」と唱えた、このポスター運動は、全国的に広まりつつあります。
今現在はアニマルポリス賛同のあこちさん、アライブの方々の協力のもと、この運動は広がっています。
どうか地元のスーパー、病院、ショップにこのポスターをはっていただけませんか?

詳細はここで受け付けしています。

あなたの街に、この猫顔のポスターを張って、捨てないで運動をひろめましょう

animal_poster.jpg


by sutenaidedotwan  at 20:20 |  アニマルポリス |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。