空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by sutenaidedotwan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

バンくん

皆様もすでにご存じでしょうが、3週間も海上に漂流していた犬が無事に保護された嬉しいニュースです。

海上に漂流していた犬救助!!


無事に飼い主さんのもとへ帰っていたんですね。よかったよかったぁ~~。


もか王は何より驚いたのは、海上保安の方の活躍です。

ヘリコプターから海に漂流していたがれきの中でよくぞ犬を見つけたことです。
どれほどの視力があるの~~ってバカなことを思ってんですが、もちろん双眼鏡でみているんですよねぇ~~。

《動く》というものへの鋭い感性がいつも張りつめているんだと思います。

犬の体毛と同化しやすいがれきのなかで、《動く》という動作をキャッチできた救助隊員にエールを送りたい思いです。

とにかく本当によかったよかったぁ~~。

大人しく毛布にくるまっていたバン君、これからは飼い主さんと安心して過ごしてほしいなぁ~。
スポンサーサイト
by sutenaidedotwan  at 06:37 |  未分類 |   |   |  page top ↑

マイクロチップ

いまだに復興のめどが立たない被災現場です。

これほどの被害は予想外だと言われておりますが、自然の猛威は人間の予想をはるかに超えていることを思えば、自然界では想定内の現象なのだと思います。

いまだに多くの行方不明者がいらっしゃると思うと、早くご家族のもとへ帰る日を願うばかりです。

同じように被災地で多くの動物たちも被害にあっています。

命があって生きながらえている動物もいるでしょう。
保護されている動物がテレビの流れると、ほっとする半面早く飼い主さんと巡り合うことを願っています。

そこで以前マイクロチップのことを書いた記事がありますので、ぜひ読んでください。

《マイクロチップ》


我が家のわんこ4頭はみないれています。

一生に一回、高くても5000円以内で済む命の保証です。


マイクロチップを入れると、災害時でも保護されると早期に連絡がきますし、迷子になっても処分されることはありません。


今回の震災で見直され始めたマイクロチップです。
by sutenaidedotwan  at 06:48 |  未分類 |   |   |  page top ↑

原発がどんなものか知ってほしい

以前泊原発のときに、もか王は原発についていろいろ考えさせられた時期がありました。

今福島原発がこの震災で大きな被害がでています。
そしてどんどんその被害が広がっているように思います。

もしお時間があれば、平井憲夫氏の《原発はどんなものか知ってほしい》を一読してみてほしいです。

世界では原発廃止へと動いている時代。
日本という狭い国土にこれほどの原発がいるのかどうか。
原発に代替えできるものを検討するべきなのではないのか。
本当の情報がどれほど国民に知らせているのかどうか。

やっぱり一人ひとりが真剣に向き合わなければいけない時期なんだと思います。


《なんとかなるさ~~》ではいけない問題なのがこの原発問題なんですよ~ね。


by sutenaidedotwan  at 07:16 |  未分類 |   |   |  page top ↑

被災動物救援プロジェクト群馬

お友達ブログでこんなサイトを見つけました。

千葉さんさんも被災地動物たちの支援物資に協力しています。
その中にこんな嬉しい応援がありました。


被災動物救援プロジェクト

みなかみ町観光協会のご協力で被災されたご家族とペット同伴で1000名の受け入れ準備を始めたようです。

そのためのペットグッズの支援をお願いしています。
お家で眠っているペット関連のグッズをこちらに少しでも支援いていただけたら嬉しいです。
もか王も早速送ろうと思います。

ハーネスを作ろうかなぁ~と思っています。

まずはお知らせまで。
by sutenaidedotwan  at 08:10 |  未分類 |   |   |  page top ↑

東北関東大震災のペット情報

少しずつ物資も運搬されるようになりましたが、取り残された避難所には通信ができない状況で、県へ物資の要請すらできないところもあるようですね。

テレビ局の記者が入るくらいですから、その記者が伝達係になって早くその場に物資が届くように手配してほしいなぁ~とテレビの前で思うばかりです。


そこで震災ペットの情報を調べていたらこんなサイトがありました。


震災ペット情報サイトのまとめ


この中で被災地動物情報ブログは見やすいです。

新潟十日町市では一時預かりをしてくれるようですね。


阪神大震災のときに、震災にあったペットは処分を見合わせるということを聞いたことがあるんですが・・・。
とはいえ多くの犬猫が収容されたら、その思いも限られた職員さんだけには託せなくなるなぁ~と心配しているもか王です。

こういうときにマイクロチップを入れておくと、飼い主さんへの連絡がスムーズに行くんですが・・・。


そういえばあの二匹のわんこさんのその後をわん友さんのブログで見つけたの転載させていただきますね。


********************************************

チップジャパンさんからの公式の記事です。

下記が本人から許可を得た、唯一の公式な発表だと思って下さい。

また、社長さんは、この犬だけでなく、普段から犬のレスキューをされている方です。

日本の殺処分の現状や、今後の改善策計画は、私の団体と同じ理念をもたれて活動されています。


今回の救助に関して、ブッチジャパンの社長さんから、LIAの私の所に直接電話を頂きました。



保護の真相は下記です!。

ブッチジャパンの社長さんは、この犬達の救出活動を陣頭指揮されました。

実際に犬を保護して下さったのは、社長さんのオフロードバイク仲間の御二人です。

この御二人が2頭の犬を発見し、白い犬と茶色の犬を「赤ちゃんをおぶる時の、おんぶひも」で、背中におぶって、数百キロ、2台のバイクで搬送したそうです。

茶色の犬は、茨城のシェルターに収容されまして、御腹一杯食べているそうです。

白い犬は水戸の獣医師さんのところにいて療養中です。

2頭とも、首輪に飼い主情報があり、飼い主が判っているそうです。

この方々の活躍で、他にも16頭の犬が保護され、現在、山形に保護されています。
この犬達の今後の行き先も、ほぼ決まっているそうです。

保護された犬の多くは、マイクロチップでなくても、首輪にジップロックをガムテープで巻き付けられていたりして、中を開けると、飼い主の住所や連絡先、なかには御金が入っているものがあったりしたそうです。

飼い主の「どこかで保護されてくれ!。」という強い愛情を感じました。

飼い主さんが「御前は生きろ!。」という意味で、津波の際に急いで首輪に付けて、鎖から放したり、家から出して自由にした犬達だろうという話しです。

私も地震の時に同じ警告を出しました。

「生き物は外に放してあげて下さい!。」と。

同じ事を考えた人が沢山いたのですね。



全ての行動と、動物を思う強い気持ちに感謝です!。ありがとうございました!。本当に良かったです!。


私の団体も、来週から現場入りして活動する予定です。
今後の活力にしたいと思います。


最後に御願いです。

皆さん、ペットにマイクロチップを入れて下さい!。

今、行方不明になっている犬や猫の多くがマイクロチップを入れていません!。
首輪もして、マイクロチップも入れて下さい!。
首輪だけでは外れてしまう事があります。
これからの時代、マイクロチップを入れていないで行方不明になった場合は「飼い主の責任」という時代になってくると思います。宜しく御願い致します。

※今回の犬の保護の件でブッチジャパンの社長さんへ電話する事は御控え下さい!。感謝の気持ちを表したい人は、ブッチジャパンさんの商品を購入するとか、メールで感謝の気持ちを御伝え下さい。宜しく御願い致します。


by sutenaidedotwan  at 06:58 |  未分類 |   |   |  page top ↑
プロフィール

sutenaidedotwan

Author:sutenaidedotwan
「すてないで。運動」
現在、
動物達を家族に迎えている人
これから迎えようとしている人。
ひとりひとりの意識改革を目指し
この言葉を伝えていく活動をしています。
*************
あなたを
家族として迎えたその日から
あなたを
最後まで大切にします。
それが
あなたとかわした
「約束」だから・・・。
**************
リンクフリーです
画像・文章の無断転載は
禁止致します

いつでも里親募集中

カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。